メモ:2021/2/3

散歩している時にどうしたら、万単位のフォロワー、月X00万を稼ぐことが出来るようになるのか考えてみた。

マーケティングというブルドーザーを使うのだなというおぼろげなイメージだけはある。

PV*CTR*CVRみたいな計算式があり、要は見られたものがどれだけの人の行動を促したか、なんだけど、その相性が良いものを攻めるのが良かろう。

馬田さんというスタートアップ界隈で超有名な人が、解決する課題のパイが大きいことが技術よりも重要だと言っていた。

これは、自分が張れるテーマでかつ自分だけが独自の提案が出来ることが肝だよ、ということ。

あと、某氏が「シンプルイズベストだとマッチョな人に負ける、掛け算だ」的なことを言っていた。漫画単体で今から勝負するのは結構賭けなので、既にある程度知見や経験などがあるものを漫画にする、という掛け算ができるといいなと思う。

ストーリーをビジュアルで提供する、ということがマンガの良さなので、ストーリーが必要なところにマンガを必要としているところがある。最近CMもストーリー重視になっている気がするし、マンガがよりCMっぽくなっている気もする。

採用とか人事関係の業務要件にMVV(ミッション・ビジョン・バリュー)というのがあるけど、会社の理念に共感してもらうためにストーリーは必要だ。それをマンガに描くことも出来るだろうし。

普通のマンガと、人のために描くマンガを両方出来るといいな。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ため

サポートで下さったお金は、今後の創作やライティングに活用していきたいと思います!

うおー!!ありがとうございます!!
5
卓球、漫画、医療、ITなどについて考えている31歳。コルクラボ4期。