見出し画像

2021/2/12:何を目指すのか

先週〜今週にかけて、漫画をお休みしていました。

いくつか頭の中で考えていたのですが、それをただ描いていくだけで良いのか、例えばやり方を変えるべきじゃないか、と思っていたのです。

もし、ちゃんとこれで食べていけるようにしたいと思うんだとしたら、正攻法で戦っても勝てない。こんなに沢山のイラストや漫画を日々みていると、きっと埋もれてしまうんじゃないか。

だとしたら、何で攻めるべきなのか。日本語圏よりロシア語圏とかアメリカ語圏にも伝わるような内容の方が良いのか。など。

まあ、多分答えは出ないので、とりあえず行動すれば良いだけだと思うのですが。。

僕は今もう一つハマりたいものがありまして、それが「プログラミング」なのです。

ちょうど今、こんな感じの画面に色々雑多にページを作ったりしています。

スクリーンショット 2021-02-12 0.00.09

作りかけのサイト↓

今は、社会におけるオンラインの成分が増えてきているので、よりコーディングの力が求められていると思います。

学生の頃からアプリ開発をやっていて起業したある人は、開発の始めたては8時間くらい使って最初のアプリを作っていた、と言っていました。

プログラミングはやっぱり密度の濃い思考をしないとスキルが上がっていかないのです。

なので、PCの前に座った時に、「え、漫画描く?プログラム書く?」みたいに悩む時もありました。

そして、今の本職は、CS+エンジニアなので、エンジニアとしての職歴が始まっているのです。幸いに色々なものを作らせてもらっています。

自分で要件定義的なものも書いてみたし、色々やらせてもらっているよ!頑張らなきゃな!という感じなのです。

本職外でも、いくつか「一緒に何か作ろう!」という個人のお誘いももらってて、楽しい感じになってきました。

でも、漫画描くのも楽しいんだよな。

単純にキャパが足りないだけなのかも知れません。

最近考えているお話は

「シュレディンガーの娘」

付き合ってた彼女と別れた後に、その彼女の娘だという子供がある男の前に現れる。別れた彼女と2人で育て始めるが、ある時、娘は部屋に引きこもり出なくなってしまい・・

「誰も死んではならぬ」

ナノマシンを含んだ「永久不滅ワクチン」を摂取することで、誰もが20代の健康状態のまま半不老不死になった世の中に、ナノマシンに特化したウイルスが世界に蔓延し始める。四国の海沿いの寺に親と一緒に住んでいた女・アイは、親を見殺しにすることを決意したが、その訳は・・

「ネムレヘム」

夜の世界「ネムレヘム」では、寝ている人間の別人格「レム」が夜な夜な動き回り、日が昇る国「オリエント」へ向かって旅をしている。ある時、1人の男性が眠れず、目をつぶっていると、自分の「レム」と一緒に「ネムレヘム」にいることに気づく。ネムレヘムに迷い込んだ昼の人格は、オリエントへ辿り着かない限り、戻ってこれないのだという。。

「卓球浦島太郎」

馬渕さんのシナリオを漫画にしようという計画。卓球界隈のネタをふんだんに放り込んだ卓球漫画です。

「目覚めよ食材」

旬を過ぎた野菜や肉達は自我に目覚めてしまう。調味料がキャラになった「素雄」は、自我に目覚めた食材達を美味しく料理するために、立ち上がった。果たして、消費期限を過ぎても美味しく食べられるのか。

あと、「もしコロ」、「アシメさん」などなど、描けていないものはいっぱいあるので、消化していきたいね。というか、もうそれだけで良いのかも知れない。

漫画の描き方自体も、沢山描いて上手くならないとな。時事ネタや内輪ネタを放り込んでいきたいと思います。

一つ仮説があって、webtoonでも普通の漫画でも通用する一つのコマの形態がスクエア(正方形)だと思っていて、web広告でも使える形だから、スクエアでつないでいくのがいいんじゃないかと勝手に思っているよ。

書いた方が考えが整理されるかも知れないと思って、ノリで書きました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ため

サポートで下さったお金は、今後の創作やライティングに活用していきたいと思います!

うおー!!ありがとうございます!!
3
卓球、漫画、医療、ITなどについて考えている31歳。コルクラボ4期。