宮本みそさんと共同開発 | 野菜だし糀アレンジレシピ
見出し画像

宮本みそさんと共同開発 | 野菜だし糀アレンジレシピ

富山県魚津市で、アルコール・添加物を一切使わない身体にやさしい味噌を、造り続けている宮本みそさん。原材料のお米を作るところから、ひとつひとつを手作業で丹精込めて作り上げる、私たちが尊敬する生産者さんです。

そんな宮本みそさんとTSUMUGIで、優しく、美味しい、ふだんの食卓に簡単に取り入れられる「野菜だし麹」を作らせていただきました。

画像1

▼ 完成までのストーリーや宮本みそさんについての記事はこちら

玉ねぎ糀はコンソメ代わりに、長ねぎ&生姜糀は中華だしとして。お湯や豆乳に、スプーン1杯入れるだけで、立派なスープが出来上がってしまう、万能調味料です。

今回はこの調味料を使ったアレンジレシピをご紹介したいと思います。

1. アボカドと玉ねぎ糀のポタージュ

画像2

▼材料【2-3人分】
・豆乳 or 牛乳 400㎖
・アボカド 1個
・玉ねぎ糀 小2
・胡椒 少々
・オリーブオイル 少々

1. 豆乳、アボカド、玉ねぎ麹をミキサーやブレンダーにかける。
2. 冷製スープの場合はこのまま、温製の場合は沸騰直前まで火にかける。
3. スープを盛り付け、胡椒、オリーブオイルをかけたら出来上がり。

◎ポイント
・クミン、カイエンペッパー、パプリカパウダーなど、スパイスを加えると風味がよくなり、美味しさがUPします。

2. 里芋ホワイトソースのシーフードグラタン

画像3

▼材料【2人分】
a. 里芋         250g
a. 豆乳         150g
a. 玉ねぎ麹       大1
a. ホワイトペッパー    少々                                               
b. オリーブオイル    大1
b. 長ねぎ        1本
b. シーフードミックス(冷凍のままでOK) 100g 
・ピザ用チーズ    80g

1.里芋は竹串がすっと刺さるくらいの柔らかさに茹で、皮を剝き、aの材料をハンドブレンダーやミキサーでペースト状にする。
2.  長ネギを食べやすい大きさに切り、フライパンでbの材料を炒める。
3.グラタン皿に(1)、(2)を盛り、ピザ用チーズをのせ230℃のオーブンで15分焼いたら出来上がり。

◎ポイント
・小麦粉は使わず里芋を使ったグルテンフリーのホワイトソースです。水分量を増やすとシチューやクラムチャウダー、ポタージュスープにもなります。
・豆乳の代わりに牛乳や生クリームを使ってもOK
・中の具材はお好みで変えてみてください。

3. 玉ねぎ糀のアラビアータ

画像7

▼材料【2人分】
・トマト缶 1缶
・おろしにんにく 1片
・鷹の爪 1本
・オリーブオイル 大2
・玉ねぎ糀 大2
・オレガノ 小½
・ショートパスタ  160~180g


1. フライパンににんにく、オリーブオイルを熱し、香りが出たら、トマト缶、玉ねぎ糀、オレガノを加え、10分程煮込む。
2. 2ℓの湯に小さじ2杯(分量外)の塩を加えパスタを茹で、(1)のソースと絡めたら出来上がり。
※ 茹で時間は使用するパスタによって違うので、確認してください。

◎ポイント
・ショートパスタは、ソースと絡みやすいフリッジがおすすめ。
・オレガノの代わりにタイムやローズマリーでも美味しいです。無い場合は胡椒のみでも。
・お子様用に鷹の爪を抜いても美味しいです。
・ツナやベーコン、茄子、きのこなど入れるのもおすすめ。

4. 長ねぎ&生姜糀と豚肉のあんかけ焼きそば

画像4

▼材料【2人分】
a. 焼きそば 2玉
a. ごま油 大1
b. 豚薄切り肉 150g
b. 長ねぎ糀 大3
b. おろしにんにく  1片
b. おろししょうが 1片
・カブ 1個
・カブの葉 5㎝
・水 300㎖
・水溶き片栗粉 水(大2)、片栗粉(大2)
・胡椒 お好み
・黒酢 お好み

1. bの材料を全て合わせ、30分以上馴染ませる
2. カブを8等分のくし形切り、かぶの葉は小口切りに。
3. フライパンにaのごま油を熱し、焼きそばを押し付けながら焼き、両面にしっかりと焼き目をつける。
4. かぶを8等分のくし形切り、かぶの葉は小口切りに
5. (3)から焼きそばを取り出し、フライパンの余分な油をふき取る。漬け込んだbのお肉を焼く。8割程度火が通ったらかぶを加え焦げ目をつける。さらにかぶの葉を加えたら水、黒酢を加えひと煮立ちさせる。一度火を止め、水溶き片栗粉を加え、全体を混ぜたら再び火をつけ、とろみをつける。
6. 焼きそばにあんをかけたら出来上がり。

5. 長ねぎ&生姜糀とザーサイの万能タレ

画像5

【作りやすい分量】
・ザーサイ(市販のもの)  75g
・長ねぎ麹 小2
・ごま油 小2
・白いりごま 小1
・ラー油 小1/2~

1.ザーサイをざく切りにする。塩抜きはせず、そのまま使います。
2.(1)と全ての材料を合わせる。


◎アレンジ方法
・お粥やお豆腐の上にかけて。パクチーをお好みで載せるのがおすすめ。
・いつもの炒め物に加えてみても。
・茹でたもやしと和えると簡単ナムルに。
・お湯に溶かして、簡単中華スープに。卵スープもおすすめ。
・蒸し鶏などにもぴったり。

6. 長ねぎ&生姜糀の参鶏湯風スープ

画像6

▼材料【2-3人分】
・にんにく 4片
・しょうが 20g
・ごま油 大1
・長ねぎ 1本
・手羽元 6本
・水 1ℓ
・長ねぎ糀 大2
・クコの実 大1
・乾燥なつめ 3個
・胡椒 少々


1. 鍋に潰したにんにく、厚めにスライスしたしょうが、食べやすい大きさにカットした長ねぎ、ごま油を熱し、香りを出す。
2. (1)に残りの材料を全て入れて、30分以上弱火でコトコト煮込んだら出来上がり。

▼ 野菜だし麹は、宮本みそさんのホームページよりご購入いただけます
https://miyamotomiso.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
#台所の医学 食卓から予防・未病を考え、家庭のお医者さんを目指します。 自然と環る。 人は食卓を通して自然と繋がり、生命の連鎖の一員となる。 そして全ては土に還り、また生まれる。 自然が創り出す「諸行無常」の美しさと、それらと共に生きていく為の「食」の叡智をお届けします。