スライド5

ユニクロの八分丈パンツは素晴らしいパンツであることを伝えたい

私には好きになった食べ物はとことん繰り返し頼んでしまう癖がある。

ひとたび気に入ったラーメン屋には毎週のように通ってしまう。

スライド2

回転寿司では愛する炙りとろサーモンを2皿頼まなければ気が済まない。

スライド1

このように私には好きになった食べ物は繰り返し頼んでしまう癖がある。

ただこの癖は食べ物だけではなく、実は服にも当てはまる。着心地が良い服に巡り合う頻度は少ないが、ひとたび気に入った服は同じ服を何着か一気に買ってしまう。流石に色違いではあるが。

以下は最近試着して気に入ってまとめ買いした服である。

スライド6

MACBETHという胸のブルドッグがチャーミングなメーカーだ。試着したところ大変着心地がよく大人買いしてしまった。

ちなみにかつて私のクローゼットを見た友人から

「色違いの同じ服を持ってるとかドラクエでも意識してるの?」

と言われたことから私はこの癖のことを「トロルとボストロール現象」と心の中で勝手に名付けている。

私が着替えただけで色違いのモンスターが出現するというわけだ。

ユニクロで出会った運命のパンツ

ただ私が服、特にパンツを気に入ることはめったに無い。

「なんか動きづらいな」

とか

「しゃがむとズボンが破れるんじゃないか」

とか

「そもそもはけない」

など様々な理由でパンツを買う頻度は1年に1回あるかないかだったりする。

2019年9月にユニクロに行った時もそもそもパンツを買うつもりで行ったわけではなかった。

「そろそろ寒くなるし、ヒートテックでも買いに行こうかな」

と思って店に入ったらパンツコーナーがたまたま目に入ったんだ。

リラックスパンツ

EZYリラックスフィットアンクルパンツ

なんといってもリラックスフィットという言葉が大変魅力的で試着しようと思った。私は履き心地が最も重視しているからだ。

試着室へ向かう。

スライド7

試着する。すると…

スライド3

頭に電流が走った。

「なんて素晴らしいはき心地だ…」

と。

特筆すべきは本当にびっくりするくらい伸縮自在のパンツの生地。しゃがんだりどんな体勢をとってもそれに追従してくれる素晴らしさ。何ならラジオ体操すらできるんじゃないかと思わされたくらいだった。

私はこんなパンツに今まで出会ったことがなかった。

「もしかしてこのパンツの隠し味にゴムでも練り込んでいませんか?」

と思わず柳井会長にクソリプを飛ばしてしまいかねないくらい素晴らしかったんだ。

もしもあなたがいいパンツがないとお悩みであればこのパンツを全力でおすすめしたい。2980円とコストパフォーマンスも良好だ。私は色違いで3着買った。

スライド5

ちなみに一つ付け加えておくとこのパンツは八分丈らしい。確かにモデルを見ても八分丈であるかのような写真が撮られている。

スライド8

もちろん私にとっては丈がぴったりであったことは言うまでもない。

===================
内科医たくゆきじのアカウント一覧
===================
●内科医たくゆきじ(ブログ)
https://takuyukiji.com/

●コンビニ飯(ブログ)
https://konbinimeshi.com/

●Twitter
https://twitter.com/takuyukiji

●facebook
https://www.facebook.com/takuyukiji/

●Instagram
https://www.instagram.com/takuyukiji/

●Line@
https://line.me/R/ti/p/%40614zptcm

●Lineスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/10767930

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけましたらとても嬉しいです(^^)

スキしていただきありがとうございます^^
104
循環器内科医。ブログ「内科医たくゆきじ」 https://takuyukiji.com/ を運営中。 m3.comというサイトで「コンビニ飯」という飯テロコラムを連載中。 インスタ(https://www.instagram.com/takuyukiji/)でもコンテンツ公開中。

こちらでもピックアップされています

たくゆきじのどうでもいい日常マガジン
たくゆきじのどうでもいい日常マガジン
  • 1本

どうでもいい日常をたまに綴ります。全く役に立ちません。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。