見出し画像

ワークキャリアYouTuberコースにて受講費半額の「特待生制度」を用意しました!

こんにちは、ワークキャリアの山口(@ikechan0201)です。

田舎フリーランス養成講座改めワークキャリアでは、キャリアに特化したコースとして「YouTuberコース」を新たに用意しました。

ブロガーとして稼ぐことが一時期ブームになったように、今はYouTuberが1つの仕事としてブームになりつつあります。
※昔からYouTuberの存在はあったものの副業や素人が気軽に手を出せるジャンルではなく、ブームとしては今なのかなと思っています

とはいえ動画編集やYouTube運営など未知な部分も多く、「挑戦してみたいけど手が出せていない」「最短距離で成果を出したい」というかたを応援するために、YouTuberコースを用意することにしました!

そしてYouTuberコースでは、「より意欲が高い人たちに受けてもらいたい」と思い、受講費が半額になる「特待生制度」を用意することにしました!

そもそもワークキャリアって?

画像1

そもそも「ワークキャリアのYouTuberコースって何?」というかたもいると思うので簡単に紹介を。。

ワークキャリアは「人生の選択肢を増やす」をコンセプトに運営しているキャリアスクールです。「田舎フリーランス養成講座」が前身となるのですが、WEBデザインやサイト制作などWEBスキル全般を学び、自分にあったフリーランスやキャリアを目指す講座を主にやっています。

ワークキャリアでは目指すキャリア(職業)に合わせてコースを選択できるようになっています。

画像2

また、学び方も選ぶことができ、
■拠点に1ヶ月間滞在しながら学ぶ「合宿型」
■講座会場まで毎週通う&オンラインで学ぶ「通学型」
を選ぶことができます。

時間に余裕があるかたは「合宿型」でみっちり学んでもらい、仕事や今の環境と並行しながら学びたいときには「通学型」がおすすめです。

YouTuberコースで学べることって?

画像3

YouTuberコースでは上記の講座や内容を教えていきます。

1ヶ月間のゴールとしては、
■YouTube用の動画を自分自身で撮影/編集が全てできる
■YouTubeチャンネルの方針が決まりあとは継続するのみ
です。

1ヶ月間あれば動画編集スキルは問題なく身に付けられますし、YouTubeチャンネルを自分だけで運営できるようになるはずです。

受講費半額の「特待生制度」とは?

「参加に興味があるものの金銭的に厳しい。。」という声があり、今回の特待生制度を用意することにしました!

先に学んでおけば早く稼げますし、投資できるのであれば投資したほうが結果的にお得ですよね。
とはいえ、投資するお金がないのであれば確かに難しい、ということで、申込時の金銭的負担を減らせればと思っています。

①講師が1年以内にできるレベルの成長が見込める

特待生の条件として「講師が1年以内にできるレベルの成長が見込める」としました。
具体的にどのレベルか、というと、
・YouTubeチャンネルでチャンネル登録者数1万人
・動画編集ソフトを使いこなし、動画編集の仕事をやっている
・教えることが得意であり、人のキャリアを真剣に考えられる
を考えています。

特待生の条件については上記達成が見込めるレベルとなり、運営と講師側で満たせるかどうかを判断します。

1年間あれば十分に成長できるので、現時点でのスキルよりも「どれだけやる気があるか」が大きな評価ポイントとなります。

①ワークキャリアにて講師を1年以内に依頼します

特待生となった場合には、1年以内にワークキャリアにて講師をしていただきたいです。
講師をやっていただいた際には講師報酬をもちろん支払うのですが、その講師報酬から割り引いた分を差し引かせていただきます。

Q. 講師依頼が来なかったらどうすれば・・?
A. 講師依頼するつもりですのでご安心ください。とはいえ来なかった場合には講師はしない形で構いません。

Q. 講師できるレベルに達しなかった場合には・・?
A. そのレベルに達すると見込んで依頼するので、運営側の見抜く力がなかったということで、講師はしない/かつ返金などは不要です。

Q. 他に金額を抑える手段って・・?
A. 分割払いにも対応しているので、「月2万円~の支払い」で参加が可能です。特待生制度を使わずとも初期の支払い金額を抑えて参加することもできるのでご安心ください!

③受講費が半額の「6万円」・・!

特待生については受講費を半額の「6万円」としました。
正直に伝えると、この6万円だけでは会場費や人件費で赤字となります。。

ですので、しっかり成長していただき、その後の講師としての活躍で還元してもらえたらと思っています。

※特待生制度を希望される方は申込時に備考欄に特待生希望の旨をお書きください

YouTubeは個人のテレビ番組

今はTVでYouTubeやNetflixなどの動画を見るケースも少なくありません。
地上波のテレビ番組を見るように、YouTubeを見るとなればもはや個人がテレビ番組を持つのと変わらないです。

そして「動画」という手段だからこそできること、伝えやすいこともあります。

とはいえ0から1人で学ぶのは大変ですし、始めるハードルは高くつまづきがちなので、YouTubeにおける「0⇒1」を一緒にやっていけたらと思っています!

「YouTubeで発信してみたい」「副業や仕事の軸の1つにしたい」というかたはぜひお気軽にご参加ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
人生の選択肢を広げるキャリアスクール「ワークキャリア」の人です。https://workcareer.jp/ 普段は千葉の田舎でコワーキングスペースも運営しています。https://marumo.net/ キャリアとビジネスのより良い仕組みをいつも考えています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。