1発合格したい方限定、税理士試験に落ちないために知っておくべきことを21歳5科目合格税理士が語る

1発合格したい方限定、税理士試験に落ちないために知っておくべきことを21歳5科目合格税理士が語る

わたしは受験時代、毎日勉強に明け暮れていました。

講義が終わればすぐに自習室へ、自宅に帰ってまた勉強。平日から土日まで、同年代の皆が遊んでいる中、遊ぶ暇なくひたすら勉強をし続けました。

結果として、税理士試験の結果は次の通り、傍目に見れば良い結果で終わりました。

1年目:簿記論、財務諸表論、消費税法を受験

→3科目1発合格

2年目:相続税法、法人税法を受験
→相続税法に合格、法人税法はAランクで不合格

3年目:法人税法を受験
→合格(5科目合格達成)、当時21歳でした。

どの科目でも、模擬試験はクラス内で常に上位。最初から最後まで1位争いを続けていました。

業界の中では3年5科目合格、そして21歳での合格というのはかなり早いです。本当によくやったと思います。

しかし、私は法人税法も1発で合格し、2年で5科目合格を果たす予定でした。法人税法の不合格時も、専門学校の合格予想のボーダーラインちょうどだったので、1発で合格できるだけの実力はあったと言えます。

しかし、落ちました。

これだけ勉強して落ちた理由はなぜか、私なりに考えました。

原因は、専門学校への過信。

この一言に尽きます。

不合格だった日は大泣きしましたし、つらくて眠れませんでした。今でも鮮明に覚えています。

もう専門学校は信頼できない。自分で何とかして合格するんだ。この反省に基づいてまずは勉強法を見直しました。

その結果、独自の勉強方法により、翌年には念願の官報合格を果たしました。

このnoteには、私の失敗経験、成功経験を踏まえた、税理士試験を1発で終わらせるためのノウハウが詰まっています。すべて本音で書いており、専門学校からの批判を受ける可能性もありますので、有料にすることでクローズドな情報にしています。

ノウハウを詰め込んだ甲斐もあり、販売開始から2週間でたくさんの方にご購入いただいており、高評価をいただいています。

画像1

ぶっちゃけ5,000円以上の価値はあると思っていますので、今後10,000円に値上げする予定です。このnoteを読めば、誤った勉強方法をして、1年間を無駄に過ごすという私が経験した失敗を避けることができます

1年間を棒に振りたくない、絶対に合格してやるんだ。

そう考えている方は専門学校の1講義分の料金を私に払ったと思って、今すぐにご覧ください。

この続きをみるには

この続き: 4,142文字

1発合格したい方限定、税理士試験に落ちないために知っておくべきことを21歳5科目合格税理士が語る

インフルエンサー税理士 坂根 崇真

5,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
税理士|協会員1,500人以上、㈳全国第三者承継推進協会 理事|著書「相続実務のツボとコツがゼッタイにわかる本」|月間10万PV(2020年12月)の相続メディア「あんしん相続税」を運営|メディア実績:Yahoo!、livedoorニュース、幻冬舎GOLD ONLINEほか