顔出しなし!編集なしでYouTubeチャンネル登録者数を1000人まで増やした超具体的な方法

「YouTubeやってみたいけど、顔出しはしたくないし、編集もめんどくさいしなあ…」

「YouTubeで稼ぎたいけど、今から始めてもレッドオーシャンだし、どうせ誰も見ないだろうなあ…」

「YouTubeの収益化基準はチャンネル登録者1000人!?総再生時間4000時間!?無理でしょ?!」


そう思われる皆さん、朗報です。


僕はYouTubeを本格的に開始してわずか半年ほどで、YouTubeチャンネル登録者数1000人、総再生時間4000時間を達成しました。


それも、高価な機材やマイクを購入し、プロが使うような編集ソフトで動画を編集していたわけではありません。

ただただ、パソコンの前で画面に向かって自分の得意なことを喋っていただけです。

こうは言ってもわからないと思いますので、まずは僕のYouTubeチャンネルをご覧いただければと思います。

こちらがメインチャンネル、こちらがサブチャンネルになります。


いかがでしょう?


メインチャンネルの方は最近は顔出しをしておりますが、登録者1000人達成まではブログに書いてあることをただただ喋るだけでした。

サブチャンネルの方は完全に顔出しなし、PCの前で無編集でただ喋るだけの形式でチャンネル登録者1000人を達成しました。


どちらも顔出しは一切せず、ノーカット、ノー編集で登録者1000人を達成したのです!


本当に、動画の再生時間以上の手間は一切かかっておりません。ただただ、パソコンに向かって喋り倒しただけですw

さらに言えば、僕はただのしがないサラリーマンです。特別なスキルを持っているわけではありませんし、会社の仕事もあるわけなので動画作成に費やせる時間なんてたかが知れてます。

それにも関わらず、毎日ちょこっと片手間でパソコンの前で喋るだけで、誰かが僕の動画を毎日視聴してくれているのです。

特にこの動画なんか、既に2万回以上の再生回数があります。

これもご覧になっていただければわかる通り、本当にブログに書いた台本を読んでいるだけです。ただただPCの前で自分の書いたブログを読み上げているだけです。これだけで再生回数が2万回もいくのです。


では、なぜ僕がYouTubeのチャンネル登録者数1000人を達成できたのか?


無駄な時間をカットし、編集に凝らなければ成功できないと言われているYouTube市場において、なぜただただ持論を語るだけの僕のYouTubeチャンネルに短期間でこんなにも人が集まったのか?


それはひとえに、YouTube市場を理解し、戦略を立てていたからに他なりません。


ということで以下、僕がYouTubeでチャンネル登録者数1000人以上を達成するために実践したノウハウを詳細に記載したいと思います。

YouTubeでチャンネル登録者数を0から1000に伸ばしたい方!是非ともご覧ください!


この続きをみるには

この続き: 5,433文字

顔出しなし!編集なしでYouTubeチャンネル登録者数を1000人まで増やした超具体的な方法

タコペッティのセミリタイアマガジン

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
週4日労働を実現させている20代後半の男です。 セミリタイアやFIRE関連の記事を書いていきます。 ブログ:http://takope.net YouTube:https://www.youtube.com/user/motorcyclists