瀧波ユカリ

瀧波ユカリ

    最近の記事

    【大切なお知らせ】noteの記事を全てtheLetterへ移します

    すべての読者の皆さま、そして特にこれまでに記事を購入してくださった方々へご愛顧ありがとうございます。 現在公開中の記事は全て、今月末をもって一旦非公開とし、theLetterへの移行作業をいたします。 (以下、移行先となるtheLetterへのリンクです) 作者近況|瀧波ユカリ 移行後は、今まで有料としていた記事も含めて、theLetterのほうで【購読者限定】の形で無料で閲覧できるようにする予定です。 今後noteのほうで購入した記事を見ることはできなくなりますが、

      • 《05》オダジョーの謎を解く。 『花束みたいな恋をした』 (もう観た人向け)(追記あり)(移行済み)

        こちらの記事はtheLetterに移行しました。以下のリンクからアクセスできます。

        • 《04》『花束みたいな恋をした』のジェンダー観とフェミニズム(移行済み)

          こちらの記事はtheLetterに移行しました。以下のリンクからアクセスできます。

          • 《03》『花束みたいな恋をした』2回目を観た感想。確信と感嘆(もう観た人向け)(移行済み)

            こちらの記事はtheLetterに移行しました。以下のリンクからアクセスできます。

            《02》これは考察ではなく妄想だけど『花束みたいな恋をした』の麦と絹のキャラ設定についての謎を解いてみる。(もう観た人向け)(移行済み)

            こちらの記事はtheLetterに移行しました。以下のリンクからアクセスできます。

            《01》もう観た人向け『花束みたいな恋をした』の構造についての話(移行済み)

            こちらの記事はtheLetterに移行しました。以下からアクセスできます。

            Tips14. 3つの荒療治で憂鬱を断捨離する

            私が自分の機嫌をケアすることを始めてから、もうすぐ2年になります。 Twitterなどでも機嫌についてつぶやくことが多いので、この頃は「どうして機嫌を意識するようになったのか」「ご機嫌な自分になるために、まず最初に何をすればいいのか」とよく聞かれるようになりました。 意識するきっかけについては、たぶんそんなに役に立つ情報ではないので、今回は「最初に何をすればいいのか」について書いていきますね。 ●憂鬱を断捨離しよう 「ご機嫌になるために、まず何をすればいいのか?」

            有料
            100

            Tips13.私たちに必要なのは、『帰宅力』だ。

            (今回はエッセイ形式でお送りします) つい先日のこと。 公園から帰ってきた娘(小学生)の元気がないので、話を聞いてみました。 「お友だちにいじわるされた。一緒に遊びたいのに、あれもこれもさわっちゃダメ、やっちゃダメって言われて、何もできなかった」 彼女はうなだれながらそう話してくれました。 現場を見ていないので、どの程度の「いじわる」だったのかはわかりません。もしかしたら、相手の子がそう言いたくなるような何かを娘がしてしまったのかもしれません。逆に、そういうことは一

            有料
            100

            Tips12. 気分を一瞬でよくする最も簡単な方法

            なんだか元気が出ない。やる気が出ない。ぱっとしない。しゃっきりしない。大きな問題じゃないけど、このままの気分でいるのは嫌だなあ。 そんな時に、ぱっと気分を切り替えることのできるTipを今回はご紹介します。 キーワードは、たったの漢字一文字。それは、

            有料
            100

            Tips11.ダラダラ状態から「よし、やるぞ」にシフトする3ステップ

            「あと5分…」って思いつつダラダラして、気が付いたら1時間半たってる。 私そういうの、ザラです。しょっちゅうです。むしろそれが日常です。この腰の重さはもはや私の輝く個性、くらいに思ってます。 でも、人生には個性を輝かせている場合ではない時もあるわけで。 だから、そういう時にはダラダラを終わらせるための3つのステップを駆使して、気分を「よし、やるぞ」にシフトさせています。 その3つのステップを、ひとつずつ紹介していきますね。大丈夫、かんたんです。寝た姿勢のままで始めるこ

            有料
            100

            Tips10. 「こんな時代」目線をやめて人生を楽しもう

            「今の時代、好きですか?」 こう聞かれたら、あなたはなんて答えますか? 0.1秒で「好き!!」って答えられる人は、たぶんそんなに多くないんじゃないかと思います。 だって、「時代」って言葉そのものがあまりよいイメージではないから。「時代」といえば 「こんな時代に…」 「こんな時代だけど…」 「こんな時代だから…」 って感じで、だいたい「こんな」がくっついてくる。「たらちねの母」と同じレベルでセット販売になっている。 でも、まさに「こんな時代」だからこそ…っていう

            有料
            100

            Tips9. SNSでの対話トラブルから自分を守る方法

            Facebookのコメント欄に書かれた嫌味が、トゲのように胸に刺さって取れない。 Twitterに飛び込んできた言葉に悪意や攻撃性を感じて、気になってしかたがない。 LINEで友達が急にケンカ腰になって、どうしたらいいかわからない。 そういうことがあったら、あなたはどうしていますか? 私は、以前はそのことをずーっとぐるぐる考えたり、すぐに相手に反論したりしていました。また、何も言わずにSNSの繋がりをそっと断ったりしたこともありました。 でも今は、それが良い方策では

            有料
            100

            Tips8. 心が消耗する「口角上げ」をやめて、もっと楽に気分をよくする方法

            「口角を上げると、今自分は幸せなんだなって脳が錯覚して、ハッピーな気分になれる」。そういう話、よく聞きます。 セロトニンが分泌されるから…とか、科学的な説明については私には本当かどうかわからないけれど、「笑顔をつくると気分があがる」っていうのは実感としてあるし、そのとおりだと思っています。 でも、もし全然笑えないような気分なのに、むりやり口角をあげ続ける毎日を送ったとしたら? 脳は毎日、素直に錯覚してくれて、日常がどんなに地獄でも私たちはハッピーになれるのでしょうか?

            有料
            100

            Tips7. 自己否定や嫉妬を消す方法

            私なんて全然ダメだ、とか。あの人はうまくいっていて羨ましい、とか。そんな自己否定や嫉妬が頭の中でグルグルして、息苦しくなる。 そんなふうになること、ありますか?私はあります。 ちょっとくらいなら「いつものことだ」って放っておくけど、時々すごくその気持ちが強くなってしまって、耐えられなくなることもあります。 でもそうなってしまうのは、すごく自分がダメだからではなく、嫉妬深すぎるからでもない。 「いつもの自分」を保つために必要なものが、足りなくなっているだけ。 だから、

            有料
            100

            Tips6. 憂鬱な時に使えるチェックシート

            うーん。今日はなんだか気分がのらない。やらなきゃいけないことは山積みなのに、体中に憂鬱の気配がもやもやしていて、動けない。どうしてだろう、何か嫌なことがあったわけでもないのに。 悶々としながら、時計の秒針が進むのをぼんやり見ているしかないような、そんな時。 私は、あることを行って、その状態から脱出しています。 ●憂鬱の原因が知りたかったら、まずは体を整えてみる 心は憂鬱だし、体はあまり動かない。でもこのままでいるわけにはいかない。そんな時はどうする?この連載で何度も書

            有料
            100

            Tips5.すこしも悩まずに眠りたい時は

            私たちは戦う大人だから、すこしも悩まずに眠るのって難しい。 今かかえている不満や不安、恐れやいらだち。いつのまにか自分の一部のようになってしまった、深い悲しみ。明日の憂鬱。そのようなものたちは、寝床についてからも頭の中で幅をきかせて、なかなか私たちを眠りの世界へ行かせてくれない。 でも私たちは戦う大人だから、明日のために眠らなければならない。 ●考えるスイッチはオフにできる 悩んでしまうのは、考えるためのスイッチがオンになったままだから。 起きている間は、そのスイッ

            有料
            100