大高健志@MOTION GALLERY

#MOTIONGALLERY #POPcorn #さいたま国際芸術祭2020キュレーター #映画プロデューサー 外資戦コン→東京藝大→起業 社会をみんなでクリエイティブにする為に、クラウドファンディングのMOTIONGALLERYとマイクロシアターのPOPcornをやってます
    • 日経COMEMO
      日経COMEMO
      • 9190本

      日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

    • Our Knowledge
      Our Knowledge
      • 6本

      クリエイターのアクションを支えるため、私たちのナレッジをシェアします。

    • 『社会彫刻家』を目指して
      『社会彫刻家』を目指して
      • 22本

      さいたま国際芸術祭のキュレーターや映画プロデューサーとしても活動している今の自分。それだけ聞くと、クリエイティブな活動をずっとしてきているアート業界の人間に聞こえるけど、 本業としては、クラウドファンディング・プラットフォーム『MOTION GALLERY』、マイクロシアター・プラットフォーム『POPcorn』を運営している、ITスタートアップっぽいことをやっている。 でも、もともとのバックグラウンドは外資系コンサルファームだったりと、右脳と左脳をぐるぐる行き来しているような、めちゃくななキャリアを歩んで来ている。 そんな自分のこれまでと、そして何を目指していま活動しているのか、それをお伝えするマガジンです。

    • みんなの映画全集
      みんなの映画全集
      • 2本
    • 映画『あの日々の話』の届け方全集
      映画『あの日々の話』の届け方全集
      • 1本

      クラウドファンディング・プラットフォーム『MOTION GALLERY』から生まれた、Motion Gallery Studio という映像制作チームが挑戦した第一弾作品『あの日々の話』で起きた悲喜こもごもを振り返ります。

「she is」から「me and you」へ

我々MOTION GALLERYがお送りしているPODCAST番組『MOTION GALLERY CROSSING』の先月7月の特集は『すべての創作は生活からはじまる!』と題して、「me and you」の竹中万季…

この社会で自分はどんな役割を演じているのか

コロナで様々な困難さが社会全体にあるなかで、久々に日本にもたらされた明るいニュースだと思ったこのニュース。 その直前にも、第71回ベルリン国際映画祭で『偶然と想像…

「新しい日常」を彫刻するアーティストを支援する “社会彫刻家アワード 2021”発表!

以前、ここCOMEMOでもお伝えしていた、「新しい日常」を彫刻するアーティストを支援する “社会彫刻家基金”の設立。 「社会彫刻家基金」は、新型コロナウイルス拡散後の…

PAYPAYはシーズン2からが面白い: 「格安エコノミー」の終わりが意味する「ブリッツスケーリング」の終わり(後編)

最近読んだ本で心に引っかかったビジネス本がある。 日経BP社から出版された、リード・ホフマン、クリス・イェ著『BLITZSCALING(ブリッツスケーリング)』 という本であ…

Airbnbはブリッツスケーリングで世界の旅行業界の雄となった: 「格安エコノミー」の終わりが意味する「ブリッツスケーリング」…

最近読んだ本で心に引っかかったビジネス本がある。 日経BP社から出版された、リード・ホフマン、クリス・イェ著『BLITZSCALING(ブリッツスケーリング)』 という本であ…

NFTとアートシンキング

最近ふとアートとビジネス関連で気になるニュースが2つあったので、そこを起点に少しお話したい。 アメリカの大手投資企業「グッゲンハイム・パートナーズ」の共同創業者…