見出し画像

「脅迫」と「強迫」

玉城武生

この2つには意味の重なるところもありますが、一般的に「脅迫」は相手を脅す、「強迫」は無理強いをするという点で区別します。

刃物で脅迫する
強迫観念

法律上では、「脅迫」は刑法上の概念、「強迫」は民法上の概念とされています。

生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。(刑法第222条1項)

詐欺又は強迫による意思表示は、取り消すことができる。(民法第96条1項)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
玉城武生

皆様からの尊いご寄付は、今後の執筆活動に活用させていただきます。なにとぞご支援を賜りますようお願い申し上げます。

玉城武生
ブログ『随想録』https://ja.takeotamashiro.comの著者、玉城武生の「note」です。言語や哲学、社会性のあるテーマに関する記事を執筆しています。