見出し画像

自分の実力は単独行動をして初めて分かります。

人は群れをなすと無能になると言われています。
どんなに実力が低くても、集団で群れて行動しているうちは、外部の人にはその無能さがバレないと思ってしまいます。

だから普段集団で下に見られているような人に限って、サービス業の店員さんに対して偉そうに振る舞います。
そのような群れているような集団にいながらも『自分は絶対にそんな見苦しい人にはならない』と思っている人こそ、気をつけて欲しいのです。
なぜなら、群れている人は例外なく(少なからず)気持ちが大きくなっているものです。

一般的にはお金持ちは偉そうで横柄だと思われがちですが、実際には集団で群れたサラリーマンの方がよっぽど偉そうなのです。
ひとりでは弱いのに、それが集団に群れた途端に自分が持っている本来の実力を忘れてしまうのです。

これは例外なくですが、群れている人は全員(少なからず)気持ちが大きくなります。これに気づくためには、まず群れから離れて単独行動をすることです。そうすれば自分の本来持っている実力が分かります。

自分の現実を知ることは、夢を実現するためには必ず必要な能力なのです。そのためにも一度、群れから離れて自分の実力を直視して見ましょう。


今回も読んでいただきありがとうございました。



今回の選曲♪
(Salyu / 希望という名の灯り)


電子書籍写真集 99円にて配信中
(KINDLE UNLIMITED)


web ~nozoe.takeomi.biz~


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです♪
4
『少しだけ、タメになる話』や『雑多な話』などを投稿しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。