文房具もしくは沼のインタビュー

みなさん沼はお持ちですか?

インタビューする日々に贅沢さを感じつついるたけのしたです。

インタビューしあうアドベントカレンダーです。

https://adventar.org/calendars/2949

今回は「文房具」をテーマにカナコさんにインタビューしてみました。

毎度ですが、内容は割愛。

インタビューの役割とテーマ
聞き手:たけのした
話し手:カナコさん
テーマ:文房具

聞き手をしてみて
個室でじっくり聞けたこともあって、聞き手としての反省というか気づいたこといろいろあったインタビューでした。

インタビューするときに、個人的に気にかけてることはインタビューしあうアドベントカレンダーの説明にもがっつり書いてるけどそれ以外が見つかった感じ。

話し手が楽しそうに話してるときと、伝わるように考えて話してるときと、自分の中で決まり文句のようにサラサラ話せることを話してるとき。いろんな表情があったかも。

ついメモとるのに気が向いて表情見逃すことあったなぁ。もちろん、楽しくサラサラ話してるときもあるし、楽しく考えて話してるときもあって。

おまけ
一方的に聞き手として聞きたい放題聞かせてもらったので何か応えられことがあれば…と私も自分の沼…少し役立つかもしれない知識と個人的なお想を聞いてもらいました。

こうして沼を聞き合うのも面白いかもしれない。
ほかにも誰かの沼をテーマにインタビューしてみたいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

アウトプット下手なりに書き続けてみるチャレンジ2019年に急発進気味だけど2020年も息切れしない程度に多重人格ぶりを書き出していきたいなと思ってます。いろいろ体験したい!

わぁ!ありがとうございます!
2
カレーをダシに誰かとなにか時々やってます。ここで1人多様性をとにかく吐き出していこう。尖るのはその後で考えてる。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。