見出し画像

【テイクアウト情報②】Kyoto Beer Lab

京都でも人気の高いクラフトビール。ここ「Kyoto Beer Lab」も、醸造家が手がける個性的なビールを楽しめると、国内外からクラフトビール愛好家が訪れる人気のお店です。京阪七条駅から歩いて5分ほどにあるお店からは、穏やかに流れる高瀬川を見ることができます。

現在は店内で美味しいビールをいただくことはできませんが、瓶・プラカップでのテイクアウトは可能。この機会に、お家で本格的なクラフトビールを楽しみましょう!

テイクアウトメニュー

テイクアウトできるビールの種類は随時、変更となります。お目当てのビールがある方は、お早めに!今まで瓶詰めされていなかった種類のビールも登場しています。テイクアウトだけでなく、通販サイトでの販売やご自宅への配達も行なっています。(詳細は、記事の最後にある店舗情報をご確認ください)

【お持ち帰り用ボトルビール】※4/27のラインナップ
・ほうじ茶スタウト 700円
・煎茶エール 700円
・ホップダーム(ウェストコーストIPA) 600円
・マインドワープ(DDHDIPA) 700円
・わさび塩ゴーゼ 600円
・接吻物語 チェリースタウト 600円
・不意打ちサワー 600円
・ゆずウィート 600円

画像1

【プラカップ】※4/22のラインナップ
・Half(250ml)700円
・Pint(450ml)1000円

画像2

この日は「南洋の帝王」をいただきました。色味や香りからして「帝王感あふれてる!」と思ったのですが、飲んでみると以外にもすっきり。最初に感じていた苦味も、飲むほどにまろやかになっていく感覚。
「強面のおじさまが、猫と触れ合うとめっちゃ可愛い笑顔…ステキ!」
みたいな感じ。(伝わるかな…)

リピート決定です。

画像3

店長の一押し!

種類もたくさんあるし、何を買えばいいのか迷う…!そんな方のために、店長の横山大樹さんのオススメのビールをお聞きしました。

横山さんのオススメは「ホップダム」。ホップの風味が強い「ウエストコーストIPA」というスタイル。Kyoto Beer Labのビール中でも古株のレシピで、長きにわたり愛されている商品です。ホップの量が多く、フルーティなホップの香りをしっかりと感じることができる一品。IPAの中でも苦味は控えめなので、IPAが苦手な方にも、楽しんでいただけるビールなんだそう。

画像4

IPAは初めてという方にも、ぜひトライしていただきたいですね。

人気のメニュー


Kyoto Beer Labの代名詞といえる京都・和束町のお茶を使用した「茶ビール」も大人気。こちら3本は、通販サイトでも購入することができます。

画像5

・煎茶エール
・ほうじ茶スタウト
・かぶせ茶ホワイトエール

煎茶エールは、なんと、お店ができる前からある歴史のあるレシピ。
ビアラボのビールを初めて注文される方は、まずはこちらを楽しんでみてはいかがでしょうか。

画像6

こちらはほうじ茶スタウト。グラスに注ぐと、ブラウンのしっかりとした色合いを楽しむことができます。まろやかな味わいの奥に、焙煎されたほうじ茶の深み。苦味はほとんどないので、とっても飲みやすい。
ぜひお茶とビールのコラボレーションを、存分に味わってみてくださいね。

店舗情報

飲み始めから飲み終わりまで、味わいがつづく「Kyoto Beer Lab」のビール。最高のビールは下記でお買い求めいただけます。現在は自転車での配達も行なっているそうですので、こちらもぜひご利用ください。
※配達料500円(FBのメッセージのみで受付)
※配達可能エリアは下記をご確認ください。

住所:京都府京都市下京区十禅師町 201-3
TEL: 075-352-6666
営業時間:平日 / 16〜21時(L.O 20:30)
土日祝 / 13〜18時(L.O 17:30)
※当面の間は、上記の短縮した時間での営業となります。
※フードメニューの取り扱いはございません。
※変更となる場合がありますので、SNS等でご確認ください。

【通販サイト】


【SNS】





この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
#takemeout五条「今日の京都を持ち帰り」 テイクアウトサービスを利用して、お気に入りの飲食店をサポートしよう!

こちらでもピックアップされています

テイクアウト情報
テイクアウト情報
  • 3本

テイクアウトができるお店の情報をまとめています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。