チーム愛は薔薇より美しい
見出し画像

チーム愛は薔薇より美しい

とし

株式会社iCAREでは半期に一回合宿をしています。

合宿では半期の振り返りとグループワークをしていますが、今年のグループワークのテーマはTeam Building x Cookingです。

内容は、チームと料理のコンセプトを決めて、買い出しをし、料理を作り、SNSで拡散する、という作業を通してチームビルディングをする、というものです。それを合宿の実行委員が一人ずつ各チームの審査員になって、得点をつける、という内容でした。

私達のチームのメンバーを紹介します。

まずはリーダー。花山遥香さん、通称花ちゃん。

IMG_3629.HEIC のコピー

財務担当、みなさんおなじみの中野雄介こと、ゆーすけ。

画像9

ムードメーカー担当、樽見春香ことたるちゃん。

画像9

制作進行、河承台さん、ことすんさん(右)。

画像15

当は私、安田俊之、こととしさん。

画像8

そして審査員は田中康雅くん、こと王子。

画像9

以上6名です。

グループワークの内容とチーム分けが発表された後、ランチミーティングでチームコンセプトや料理のコンセプトを決める事になりました。

ランチの場所を決めるところからまず始めるのですが、合宿会場を出て、どの店に行こうか悩んでいたら、すぐ目の前のインド料理屋の店員さんに「おいしいよ」「まちがいない」と誘われたので、誘われるままにそのお店へ。

画像12

そこで、チームコンセプトや料理のコンセプトを話し合いました。

私達のチームは太巻きを作ることがアサインされていたのですが、まずは私達としては「豪華な」「攻めの」太巻きを作りたい!というところで意見が一致しました。

そこで常識にとらわれない太巻きのあり方について話し合ったところ、「海苔でまかなくていいんじゃね?」「ごはんもいらないんじゃね?」ということになり、さらに「どうせなら高級食材をふんだんに使いたいよね」ということになったので「サーロインステーキでレタスを巻く、味付けは塩のみ」という料理の方向性に決めました。

ちなみにこのグループワークの予算は3000円だったのですが、審査員の王子から5000円札が各チームに渡される、ということを聞いたため、我々は、豪華さを徹底的に追求するため、この3000円という基準を無視し、5000円をマックスまで使うことにしました。さらにランチの費用が別途一人1500円支給されていたのですが、インド料理が安かったので、そこでの余剰資金も料理に投入することにしました。

一旦合宿会場に戻って、ランチミーティングで決めたチームコンセプト、料理コンセプトを発表しました。

私達のチームコンセプトはこの豪華な料理づくりにふさわしく

Go Crazy

料理のコンセプトは

The☆貴族

です。

画像10

発表後、グループワークが開始されました。

まずは買い出し。

私達は高級食材を求めて池袋東武百貨店に向かいました。

画像11

最初の買い物は、当然、主役となるサーロインステーキ。

デパ地下の精肉店で「一番高い牛肉はどれですか?」と尋ねて、答えてもらったのがこちら

画像12

松阪牛サーロインステーキ 100g、3200円。

それを250g購入。8000円。

それを薄切りしてもらえないか頼んだのですが、無理と言われたので20%オフしてもらいました。

もちろん20%オフでも、完全に3000円の予算を越えています。

あとは、レタス、と塩。ですが、塩もGo Crazyに決めて、白トリュフソルトを買いました。

そして我々の最もクレイジーな買い物は「薔薇」。

画像14

実はレタスをサーロインステーキで巻いて、それを何で留めるか?が話し合われたのですが、串や爪楊枝では普通すぎる、クレイジーじゃない、ということで、貴族らしく赤い薔薇で留めてしまおうじゃないか!ということになっていたのです。

ということでデパート内の花屋へ。

薔薇のお値段は540円。それを2本買いました。

リーダーが店員さんに「生き生きとした薔薇を下さい!」とリクエストして、セクシーな薔薇を2本ゲットしました。

これで買い物は終了。

私達は全ての行動、決断が早かったので、買い出しを終えて、合宿会場に戻ってきたのも一番でした。

早速、松阪牛を叩いて伸ばします。牛肉を叩くものがないのでコップで叩きました。牛脂をフライパンで溶かして、伸ばした牛肉を焼きます。牛脂とサーロインステーキの美味しそうな匂いが部屋いっぱいに広がります。サーロインステーキには、トリュフ塩をかけます。こんな感じで。

画像4

その間にレタスを洗ってちぎります。

画像16

薔薇も花びらを一枚一枚とって皿に盛り付けます。

画像5

そしてそれらの素材をすべて集結させて出来上がったのがこちら!

画像13

うーん、最高!クレイジー!

まさに貴族にふさわしい食事!

ということで我々の料理は終わりました。

はたして審査の結果はどうなるんでしょうか???

楽しみー!!!


P.S.

僕らのチームは残念ながら優勝できませんでした。

僕の中では

Go Crazy

というチームコンセプトと

The☆貴族

という料理コンセプトを200%表現できて、優勝必至だと思ったのですが。

どうも現実はそんな甘くないようです。

いやー、でもホントエキサイティングなグループワークでした。

なにしろ3000円目標って言ってるのに、8000円のステーキ買ってますからね、僕らは。

そんなエキサイティングな体験をくれたホットでクレイジーなチームメイトたちに感謝!!!

画像14

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とし