「KaMiNG SINGULARITY」に水槽を出展しました

皆さん、こんにちは、株式会社イノカの栗田です。8月9日に渋谷ストリームで開催された「KaMiNG SINGULARITY」のイベントにイノカがプロデュースした水槽を出展したことについて書いていきたいと思います。

 【経緯】
イノカは日頃から、水生生物の面白さを世の中に伝える活動をおこなっています。そこで、サンゴの面白さを伝えるためにサンゴを使ったアート作品を作ることになりました。
サンゴは周りの物を覆いながら成長する面白い特徴を持っています。その特徴を利用し、3Dプリンタで出したオブジェクトをサンゴで覆わせ、サンゴの惑星を作るプロジェクトが始まりました。
水槽やオブジェクトの設計、実装を全て自分たちで行い、『惑星珊瑚』を作成しました。


この『惑星珊瑚』を100BANCH(アクセラレーションプログラム)に置いていました───
すると、本イベントの担当者の方から、「イベントに展示して欲しい」と声を掛けていただき、本イベントに出展することになりました。

【イベント当日】
幸いなことに『惑星珊瑚』は受付してすぐの場所に置かせていただけました。その甲斐もあり、多くの人に興味を持っていただき、みなさん解説を真剣にくださいました。

【イベントを終えて】
来てくださった方からは様々な質問・感想をいただきました。「サンゴはどうやって成長するのか」「サンゴのこと知らなかったけど、解説してもらえると面白い」などがありました。
イノカは「人と水生生物が寄り添う社会」を作ることをビジョンとして掲げています。このようなイベントを通して、世の中の人に水生生物の面白さを伝えることができて嬉しい限りです。


今後とも、このような活動を続けていくので応援していただけると幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!スキな魚はディスカスです!フォローお願いします!
1
「人と自然が、100年先も共生できる社会へ」という理念のもと、IoT・AI技術を活用して生態系を陸上に再現する『環境移送技術』を研究開発する、東大発のベンチャー企業です。 HPはこちら→ http://corp.innoqua.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。