見出し画像

Alex Moulton…

ここではボクの乗っているAlex Moultonという自転車の紹介から…

Alex Moultonとは、イギリスのアレックスモールトン博士(Dr.Alex Moulton  1920-2012)が設計した自転車。博士の名前がそのまま使われているブランドです。

アレックスモールトン博士は、車ではお馴染みのミニ(昔の小さい...ミニ)のサスペンションの開発者で、そのミニの足回りに使われている「ラバーコーン」のミニチュア版がこの自転車には使われており、今もイギリスのお城で作られています。

特長は、小径車で(17インチと20インチ)、荷物が乗せれて(日常の買い物から旅まで)、フレームが前と後で分割可能な(モールトンの多くは分割機能付きで車や電車などに乗せやすい)、前後にサスペンションのついた自転車です。

↓ ちょっと寂しい感じの写真…ですが、フレームのデザインがよく分かるので。

画像1

特徴のあるカタチの自転車ですよね。

この写真のモデルは、Alex Moulton jubilee50といい、2012年にモールトンが自転車を生産し50周年の記念に作られた自転車です。

次のページからは、このjubilee50で散歩途中に撮った写真たちです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サンキューです!
2
休日は、タイヤの小さな自転車でカメラ片手にブラブラと走っています♪ヒマな時にnoteは作ってはみたものの…(苦笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。