新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

台湾留学JP×ICT オンライン授業・サポート

新型コロナウイルス対応で、台湾留学JPは今春オンライン授業の導入を検討し、実行いたしました。実行に当たり、講師と学生双方向のデバイス、使用方法の確認を進め、今では授業とサポート共にオンラインで進めています。


オンラインでも学生主体の授業を実施

オンライン授業にあたり、ツールはいろいろありますが、適したもので中国語指導を実施しています。
台湾留学JPの授業は学生主体の授業であるので、オンライン授業では事前に伝えた課題を確認し、不明点を解説しています。
学生が解いた課題ノートを写真に撮って送らせて、講師が添削し返却したり、学生をグループに分け、グループごとに課題を与え討論させて、最後に発表させています。

サポートも学生主体

台湾留学JPの台湾進学サポートも学生主体であり、事前に出願注意事項、出願先選定、個々人のカウンセリングを実施し、課題を伝え実行してもらいます。オンラインで課題確認を行い、添削し、出願に備えていく。台湾留学JPは東京新宿にありますが、他県からの学生のサポートも実施しています。

台湾大学進学相談会もオンラインで実施

台湾留学JPの台湾大学進学相談会では台湾の大学進学するための出願について、台湾の大学の進学について、学習や卒業後についてお話をしています。参加した方からは、以下のコメントをいただいています。

・相談会に参加して、台湾進学は厳しい道だと分かったけれど、ますます台湾に行きたくなった。
・無料の相談会であるのに、具体的な情報をもとに親身に相談に乗っていただけた。
・出願のことだけではなく、台湾で"なにを"勉強するのか、という点が重要視されていることが伝わってきて良かった。

もともと台湾留学JPの授業サポートはICT活用をして進めていましたが、コロナ禍を経て台湾留学JPの授業サポートはほぼオンラインで進めることになりました。コロナで来校が不安の方々からは、オンラインの選択肢があることに安堵していただいています。

台湾進学相談受付中
台湾の大学進学、進学のために必要なこと、どうすれば進学できるのか、そして台湾留学JPサポート、中国語塾についてご説明します。
台湾留学JP
台湾留学JPは、台湾専門の留学サポートを行っています。高校生を中心に、台湾の大学・大学院への進学をサポート、高校生向けの中国語塾を開催。
URL:https://www.taiwanryugaku.jp/
住所:東京都新宿区新宿2丁目3-13 3階
mail:taiwanryugakujp@gmail.com
TEL:03-3356-1161

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2008年に国立台湾大学工学部機械工学学科卒業後、一般企業に就職ののち2012年に台湾留学JPを設立。現在までに100名近くの高校生を台湾の大学に送り出しています。私自身は台湾関連イベントの司会、同時通訳、日本語講師、中国語講師として幅広く活動させて頂いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。