週末レビュー&2019年以降の仕事の雑感

週末レビュー(2020年8月2日):実験、ミーティング、原理原則

あっという間に8月に入ってしまった。今年はのこり5ヶ月。

週の出来事と雑感

サイコロを振ってそれに応じて生活するようになって(詳細はこちら)あっという間に26日が経過。すでに結構勉強になっているのだけど、一定程度お金があって、色んなことを気にしないで済むというのは本当に有り難いことなのだなということを改めて思い知っている。経済的自由とはよく言ったものだ。

きちんと栄養を取る&時間を使わない、

もっとみる
ストゥーティ!(シンハラ語)
29

週末レビュー(2020年7月26日)

週の出来事と雑感

サンクス!(英語)
24

週末レビュー(2020年7月19日):COVID、音楽、読書

ようやくルーティンが再開しつつある。

チェーズーバー!(ビルマ語)
25
ダンニャワード!(ヒンディー語)
25

実験

基本的に僕は経験して学習することを大切にしている。「働きながら、社会を変える」を書いたときは児童養護施設に住み込みをしたし、「ルポ・児童相談所」を書いたときはいくつかの一時保護所に泊めてもらった。マイクロファイナンスの顧客の家に泊まったことも何度かある。

 

創業から6年が経ち、改めてマイクロファイナンスのあり方について考えたくなった。当面現地にはいけないので、次のことを試してみることにした。

もっとみる
シェシェ!(マンダリン)
68

週末レビュー(2020年7月5日):チャドクガ、創業6周年、リモートワーク

梅雨で体調がずっと悪いままだったので東京を離れてみた。

週の出来事と雑感

先日高尾を走っていて肌がかぶれたと話していたが、皮膚科に行ってみたら、これは十中八九毛虫のせいだとのこと。実際にチャドクガの幼虫の被害を受けた人のぶつぶつを見たら、まさに自分のかかったものだった。もらった薬をのんだら、4日でほぼ消えた。医療すごい。

月曜日は東京のメンバーだけで3月4月に入ったメンバーの歓迎会。ようやく

もっとみる
アリガトウ!
38

週末レビュー(2020年6月28日)

あっという間に一週間が過ぎた。

チェーズーバー!(ビルマ語)
31

週末レビュー(2020年6月21日):梅雨、国境封鎖下の資金調達、社史、ピーター・ドイグ、他

週の出来事と雑感

最近眠りが浅い。何か悩み事があるせいなのだろうかと思っていたのだけれども、梅雨のせいだということに気がついた。一年を通して、僕が一番嫌いな季節であり、頭痛がやってくる可能性も高いし、眠いし、散々だ。気圧とかの関係なのか、これは他の国の雨季ともだいぶ違う。東南アジアの雨季は別になんてことないのだけれども。

なんでそのことを忘れていたのかというと、ここ数年はずっと海外が多かったか

もっとみる
シェシェ!(マンダリン)
33

週末レビュー(2020年6月14日):ランニング、植物育て、Olafur Eliasson、Why Nations Fail

異常に長く感じた一週間だった。

週の出来事と雑感

オフィスも開き、毎日3分の1くらいのメンバーが来るようになった。ちらほらと外部ミーティングも入るけど、どうしても必要なものだけミーティングがセットされるようになったのでとても良いことだと思っている。

大きめの決め事が多かった一週間だった。そういうときは一人で単純作業をしたり歩いたりしながら考える。大きな意思決定があると、体感する時間の流れが遅

もっとみる
ストゥーティ!(シンハラ語)
30
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(24:10)はマガジン購入すると視聴できます。

質問ではなく、面白いと思ったもの、心動かされたものについての感想をつらつらと話すことにしました。第一回は、Acemoglu&Robinson著、Why Nations Fail (国家はなぜ衰退するのか)です。

https://amzn.to/3hiYdmA
https://amzn.to/3dRz28s

オークン!(クメール語)
22