見出し画像

旅人採用2019年振り返り

こんにちは。旅人採用 責任者の浦川です。

2019年も終わりということで、旅人採用の1年について振り返っていこうと思います。

2年目の総括

旅人採用は2018年3月よりスタートしたサービスで、2019年は2年目となります。

2019年の1月は新卒事業をメインにシフトチェンジしたタイミングであり、それ以来、新卒学生の就職サポートに注力して事業運営をしてきました(中途サポートもやってます)。

やることがある程度絞られたことで、昨年と比べても良い実績を出すことができてきました。

2020卒は目標未達

1~6月は2020新卒学生向けが中心でしたが、思ったように成果を上げることはできず、結果的に対学生・対クライアント共に思ったような成果を残すことはできませんでした。

数値としても、目標としていた数値からは大きく未達でした。

年末から新卒にシフトチェンジをしたのですが、サービスとしての動き出しが遅く、立ち上げて1年目だったこともあり、手探りで新規事業を進めていくことの難しさを実感した半年間でした。

一方で、マッチングした学生・クライアントに関しては、双方からも感謝の言葉を頂き、サービスとしての価値や喜びに触れることができました。

この事業を伸ばすことが、旅人の就活に対する不安を払拭し、それが若い人が旅に出やすい社会を作るんだという実感を得られたことは1年目としては大きかったです。

早期から学生と接点を持ち並走することができた

6月以降は2021卒向けへと切り替え、イベントやセミナー、面談を通して、早期から学生と接点を持ってきました。

旅人採用の学生集客は主に株式会社TABIPPOが持つ旅×若者コミュニティの中から行っています。

メディア読者やイベント参加者で構成され、旅に興味を持って集まっているコミュニティです。

就活訴求での母集団形成とは異なり、すでにあるコミュニティへのアプローチになるため、早期から潜在層と接点を持つことができました。

学生にとっても夏のタイミングから自分と似た趣味嗜好の旅好き学生と繋がりながら就職活動ができるため、自己分析がスムーズに進められたり、ストレス無く就活に入れたのではないかと思っています。

全KPIで前年の数値を上回ることができた

昨年よりも早期から学生接点を持つことができたため、LINE@登録数、面談数など主要KPIにおいては前年の数値全てを大きく上回ることができました。(立ち上げ2年目なのでそのくらい当たり前なのですがw)

またセミナーや交流会などを通して学生への学びや交流の場を提供してきたこともあり、後半からは口コミで学生が集まるようになりました。

紹介可能なクライアント数においても、早期から営業活動を精力的に行ってきた結果、前年比3倍以上の企業様にご契約頂き、ありがたいことに人事のみなさんから新しいクライアントを紹介してもらえることも増えてきました。

2021卒においては、前年よりもたくさんの学生・クライアントに価値提供ができる見込みで、年明けからの展開が非常に楽しみです。

イベントをたくさん開催した

今年はイベントをたくさん開催してきました。

9月からは月1回以上のペースで、企業人事が集まる説明会イベントをコンスタントに行ってきました。

イベントを行うと(特に早期は)、人事の方と会って直接対話をすることで学生の仕事に対するモチベーションが目に見えて上がったり、就活が楽しみになった!という声を聞くことができます。

人事の方からも、旅人学生に対するポジティブな評価(大体が「元気でいいですね」ですw)を聞くことができ、ここにいる学生たちはこれからどんなキャリア選択をしてどんなふうな社会人生活を送るのかなとこっちまでワクワクしてきます。

旅人採用のイベントは終始フランクでゆるい雰囲気ながらも、熱い想いや熱気を感じることができ、こちらも刺激を受けるいい時間だなと思います。

Youtubeチャンネル・Instagramアカウントを開設した

学生向けの新しい情報発信のツールとして、Youtubeチャンネル、Instagramアカウントを立ち上げました。

まだ運用は試行錯誤中ですが、面談やイベントなどで顔を合わせなくてオンラインでの情報発信を強化することで、1人でも多くの人に価値提供できるような仕組みを作っていければと思います。

早期決定者を出せた

年内に2021卒の決定(内定承諾)を出すことができ、目標としていた人数も達成することができました。

夏からコミュニケーションを取ってきた学生ほど接点も多く思い入れも強いので、彼らの納得行く進路選択をサポートできたことは仕事を行う上での大きな喜びとなっています。

クライアント企業に対しても、業界的に内定出しが遅れており学生の承諾も進捗が悪いという声を聞く中で、年内に採用枠を1名でも埋めることができるということは非常に大きな価値があると思っています。そしてなりより、僕たちが信じる「旅人の価値」を理解して下さり、信じて内定を出して頂けることに対して、学生以上に嬉しく思っています。

いいチームになってきた

画像2

旅人採用は、株式会社TABIPPOと株式会社ダイブの2社で運営している共同事業となります。

お互いのオフィスに行ったり来たりしながら、時には対立しながらも日々より良いサービスを提供すべく試行錯誤しています。

人材領域の経験者が豊富なわけでもなく、スーパーカリスマリーダーがいるわけでもなく、みんなで手探りでサービスを前に進めてきましたが、2019年後半になってやっといいチームになってきたなと思うことが増えてきました。

自分たちが成長すること以外でしかサービスを成長させることはできない。

自分たちが成長しないと、学生やクライアントに信頼して使って頂くことができない。

そんな想いを持ちながら、サービスの価値を誰よりも信じて2020年も頑張っていこうと思います。

最後に

画像1

・旅の後の仕事への不安を無くす

・旅での経験を仕事に活かし、旅人が活躍できる社会を作る

この2つを実現させることで、もっと旅する人が増え、旅人の価値が高まる。

これが旅人採用が描く世界観です。

1人でも多くの旅人のキャリアをサポートし、1社でも多くの会社を元気にしたい。

そんな想いを持ち続けながら、2020年もサービスを運営していきたいなと思います。

関わって頂いている学生・クライアント企業の皆様、2019年は大変お世話になりました。

これから新たに関わって下さる皆様も含め、これからも引き続きよろしくお願い致します。

それでは、良いお年を!また新年にみなさんとお会いできることを楽しみにしています。

2019年12月31日 旅人採用チーム一同

***

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

関わって頂いたみなさんには、ぜひ #旅人採用 のハッシュタグで、サービスへの感想やコメントなどを投稿して頂けると嬉しいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
旅人のための就職支援サービス「旅人採用」の公式noteアカウント。サービスを運営する上で思うことなどを発信していきます。 旅人採用では、海外経験・旅行経験が豊富な旅人に合った企業を紹介し、自己分析から選考対策まで徹底的にサポートします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。