見出し画像

昨日のドル円相場ときょうのひとこと(8/16金)

--------------8/15ドル円相場-------------------


謎の急騰も前日高値付近の106.757円で頭打ち。米長期金利の低下が止まらず105.702円まで反落。それでも米小売の好結果で106円台を維持して取引終了。

OP105.860 HI106.757 LO105.702 CL106.084

-----------8/15主な出来事---------------------------

10:30 オーストラリア7月新規雇用者数 +4.11万人
前回+0.05万人 (-0.23万人)
予想+1.40万人
オーストラリア7月失業率 5.2%
前回5.2%
予想5.2%

17:30 イギリス7月小売売上高(前月比) +0.2%
前回+1.0% (0.9%)
予想-0.2%

21:30 アメリカ8月ニューヨーク連銀製造業景気指数 4.8
前回4.3
予想3.0
21:30 アメリカ7月小売売上高(前月比) +0.7%
前回+0.4% (0.3%)
予想+0.3%

21:30 アメリカ7月小売売上高(除自動車)(前月比)+1.0%
前回+0.4% (0.3%)
予想+0.4%

21:30 アメリカ4-6月期四半期非農業部門労働生産性・速報値(前期比)+2.3%
前回+3.4% (3.5%)
予想+1.5%

21:30 アメリカ4-6月期四半期単位労働コスト・速報値(前期比年率) 2.4%
前回-1.6% (5.5%)
予想+2.0%

21:30 アメリカ前週分新規失業保険申請件数 22.0万件
前回20.9万件 (21.1万件)
予想21.4万件

21:30 アメリカ8月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 16.8
前回21.8
予想10.0

22:15 アメリカ7月鉱工業生産(前月比) -0.2%
前回0.0% (0.2%)
予想+0.1%
22:15 アメリカ7月設備稼働率 77.5%
前回77.9% (77.8%)
予想77.8%

23:00 アメリカ6月企業在庫(前月比) 0.0%
前回+0.3%
予想+0.1%

27:00 キシコ中銀、政策金利を8.25%から8.00%に引き下げ

---------8/15株式・債券・商品-----------------------

日経平均 20405.65▼249.48
豪ASX  6408.094▼187.804
上海総合 2815.798 △6.883
英FT  7067.01▼80.87
独DAX 11412.67▼79.99
NYダウ 25579.39△99.97

日10年債利回り -0.2330%▼0.0140
豪10年債利回り 0.888%▼0.054
英10年債利回り 0.408%▼0.040
独10年債利回り -0.713%▼0.063
米2年債利回り 1.4957%▼0.0814
米10年債利回り 1.5269%▼0.0523

NY原油 54.47 ▼0.76
NY金 1531.20△3.40

------------8/16注目材料---------------------------

<国内>
08:50  対外対内証券売買契約等の状況(週次・報告機関ベース)

<海外>
16:00  6月トルコ鉱工業生産
17:30  4-6月期香港GDP
18:00  6月ユーロ圏貿易収支
21:30  6月カナダ証券投資
21:30  7月米住宅着工件数
21:30  7月米建設許可件数
23:00  8月米ミシガン大消費者信頼感指数・速報値

------------8/16きょうのひとこと---------------------

昨日は、米10年債利回りが3年ぶりに1.5%割れ、30年債利回りは2%を割り込んで過去最低利回りを更新するなど、米債市場で一段と金利が低下しました。それでもドル円が106円前後で踏みとどまっているのは、米国以外でも世界的な規模で長期金利の低下が進む中にあって「ドル以外に買う通貨が見あたらない」という事なのでしょう。

本日もよろしくお願いします。


外為どっとコム総合研究所調査部長の神田です。noteはじめました。https://www.gaitamesk.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。