見出し画像

鈴木恵TRIO | come here my dear 完全解説7。

7.古いボート
作詞・曲:鈴木恵 編曲:鈴木恵TRIO

鈴木 恵 Vocal,Acoustic Guitar,Chorus
青木宏美 Drums,Vibraphone,Triangle,Maracas,Chorus
田邉周平 Electric Guitar,Piano,Chorus
クニタケタカオ Electric Upright Bass
藤井裕子 Trumpet

心地よいループの男女デュオボーカルによるSSW系ナンバー。カーネーション「EDO RIVER」を衝撃的にリアル体験した鈴木がその影響を25年以上拭い去れないままなんとかTRIO楽曲に落とし込みたいという一心で作ったという。のはここだけの話。郷愁を如何にして曲にするか、という思いで作り上げたどちらかというと叙景サウンド。サウンド的にもスカスカ感がとても好きです。

ループのフレーズをリアル弾きしていくのはしんどいけど、気持ち良いんですよね。アップライトのクニタケくんはだいぶしんどいと思うけど、、見事に良い音で弾いてました。当たり前なんですけど、弦が太いから、太い低音が流れるんですよね。そこに涼しげなヴィヴラフォーンとミュートトランペット。エレキギターのフレーズも効いてます。うーん、実にクール。

トリオ的にはとても思い入れのある曲で、「カリフォルニア」や「何もかも忘れたら」の対をなすタイプの路線。今後もこの感じは続けて行こうと思ってます。

お写真は、昨年11月に行われたレコ発パーティーat下北沢440。
本当に沢山のお客様、友達、関係者が来て下さいました。
幸せな時間でした。想い出に残るように写真を。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4