女性スペースを守る会
2022年参議院選挙に向けて、各政党へアンケートを送りました
見出し画像

2022年参議院選挙に向けて、各政党へアンケートを送りました

女性スペースを守る会

⭕️送付先

自由民主党 総裁 岸田文雄  殿
公明党 代表 山口那津男 殿
立憲民主党 代表 泉健太 殿
日本維新の会 代表 松井一郎 殿
国民民主党 代表 玉木雄一郎 殿
日本共産党 中央委員会 委員長 志位和夫 殿
れいわ新選組 代表 山本太郎 殿
社会民主党 党首 福島瑞穂 殿
その他の政党

⭕️回答締め切り 2022年6月20日

⭕️ご挨拶(抜粋)

 当会は、市井の女性を中心に、2021年9月18日、発足しました。

女性トイレや女湯など女性スペースを守り、いわゆるLGBT新法のうちの「T=性自認」については諸々の課題があるので、立ち止まって十分な検討を望む趣旨のものです。(中略)

 重要なことには、この4月6日、イギリスのボリス・ジョンソン首相は、疑義を述べて正常化に舵を切る姿勢を明らかにしました。「性自認」概念の導入が先行していた同国においては、女性スポーツや刑務所、もとより女性スペース等で混乱と悲劇が続き、正常化に舵を切る外ないとしたものと思われます。

 つきましては、別紙のとおりの質問につき、ご回答を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。ご回答の内容、またご回答がなかったときはなかった旨を含めて、当会のホームページに掲載するなどして、広く国民にお伝えいたします。

⭕️アンケート

🟢質問1 「性自認」が女性であり身体が男性である人が、公衆の女性トイレに入ることについてどう思いますか?

 良い  良くない  わからない  その他

🟣 質問2 「性自認」が女性であり身体が男性である人が、公衆浴場や温泉の女性風呂に入ることについてどう思いますか?

 良い   良くない   わからない

 その他

🟢 質問3 以上のような「性自認」の概念の法令導入と、女性スペースの問題について議論すべきだと思いますか?

 議論すべき   議論しなくてよい   議論すべきでない   わからない   その他

🟣 質問4 「性自認」概念の法令導入が先行していたイギリスのボリス・ジョンソン首相が2022年4月6日、下記のとおり舵を切る発言をしたことは、貴党として把握していますか。

https://twitter.com/SkyNews/status/1511670945454473225

 「生物学的男性が女子スポーツに出場するべきではないと思う。これは物議をかもす発言かもしれないが、理に適っているように私は思う」と述べた。

 「また、病院や刑務所、着替える場所などでも、女性専用の場所が必要だと思う。この件について、私の考えが及ぶようになったのは、今のところここまでだ」

 「この考えが他の人とのあつれきを生むなら、それを解決する必要がある。ジェンダーを変えたい、性別を移行したいという人に私がものすごく同情していないということではない。そういう決定をするにあたっては、最大の愛情と支援が必要だ」

 「複雑な問題なので、すぐに決まる簡単な法律1本で解決できるようなことではない。きちんと上手にやるには熟考が必要だ」


 知っていた     知らなかった 
 その他


🟢 質問5 このボリス・ジョンソン首相の発言についてのお考えを、お教えください。

また、「性自認」の法令導入について、現段階で、改めてお考えがあれば、お教えください。

以上。

2021年の政党アンケート回答は、以下よりご覧になれます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
女性スペースを守る会
🏠トップページへ戻る→ https://womens-space.jp/