女性スペースを守る会
松岡宗嗣氏の排除差別言説に抗議し、削除など求めます
見出し画像

松岡宗嗣氏の排除差別言説に抗議し、削除など求めます

女性スペースを守る会

             通 知 書

当会は、松岡宗嗣氏に対し、ここに下記の通り公開した抗議を示し通知する。
あわせてダイレクトメッセージ、郵送にて同氏あてに通知します。

1 松岡宗嗣@ssimtokさんは、5月17日午後11:38、以下のツイートをしました。
https://twitter.com/ssimtok/status/1526572837057679360
これは、2022/5/17 22:44の産経新聞記事―「性自認」の法令導入をめぐり民間団体が集会 自民国会議員が参加―
https://www.sankei.com/article/20220517-7LHEY2MI3JMSROZR5NIGEWZFNY/
を引用して
**********、
「トランス排除にどう対応するか」のイベントで冷静な議論を聞いた後、今日国会では「女性スペースを守る会」などが院内集会を行い自民党議員15人が参加したことを知る絶望感。「性自認はファッションと同じ」「女性トイレが危うい」と典型的な嫌悪とそれを垂れ流すメディア。」
*********
と記載したものです。

2 しかし、「性自認はファッションと同じ」という批判は、性別不合当事者の会の共同代表森永弥沙氏の発言です。その他「性自称になっている」との趣旨の批判もされました。
これは、あいまいかつ主観的な「性自認」と異なり、きつい身体違和をもつ性同一性障害(性別不合)である当事者として、「女性と自認する人は女性として遇せよ」というトランスジェンダリズムの伸展に危機感をいだいた同会代表として、絞り出すように出した言葉です。

 松岡氏は、これにつき「典型的な嫌悪」という表現を使用しています。これは、その身体違和の辛さを理解しないままに「典型的な嫌悪」と表現したものであり、性別不合当事者とその会へのれっきとした排除差別言説です。

 氏は、「一般社団法人fair代表理事。シスジェンダー・ゲイ」と自己紹介し、相応の影響力ある立場ですが、その立場の方が、このような排除差別言説を吐いたことは、極めて重大な問題です。

 氏は、「女性スペースを守る会」のみを書き、同会が「性自認はファッションと同じ」と述べたと一般読者が読むように誤導もしており、当会の名誉を毀損する極めて悪質な深刻な事態です。

3 ここに次の通り求めます。
第1に、上記ツイートを直ちに削除すること。
第2に、5月31日の午後12時までに、下記の通り、ツイートする方法により、謝罪すること。
第3に、上記院内集会主催の4団体と面談し、謝罪を明確にすること。
 **************
     記
 私は、5月17日午後11:38、「トランス排除にどう対応するか」のイベントで冷静な議論を聞いた後、今日国会では「女性スペースを守る会」などが院内集会を行い自民党議員15人が参加したことを知る絶望感。「性自認はファッションと同じ」「女性トイレが危うい」と典型的な嫌悪とそれを垂れ流すメディア。」とインターネット上のツイッターシステムでツイートしました。

 しかし「性自認はファッションと同じ」とし「典型的な嫌悪」とした表現は、この発言が森永弥沙氏によるものでしたから、その代表する性別不合当事者の会と同氏に対して、身体違和の辛ささえ理解しない、明白な排除差別言説でした。
 また「女性スペースを守る会」がこれを述べたと一般読者が読むように誤導しており、貴会の名誉を毀損したものでもありました。

 ここに、この記載につき、同氏及び両会に深く謝罪します。
 この記載は、何月何日何時何分に削除しましたが、今後このようなことのないよう、十分に留意します。
 その他の被害回復方法につき、急ぎ協議してまいります。

何年何月何日何時何分
一般社団法人fair代表理事     松 岡 宗 嗣

性別不合当事者の会  御中
女性スペースを守る会ーLGBT法案における『性自認』に対し慎重な議論を求める会ー  御中

 ***************
4 以上の通りです。
ご連絡は、当会の事務局である弁護士滝本太郎(takitaroアットマークyha.att.ne.jp)あてにされたい。

2022年5月23日

女性スペースを守る会ーLGBT法案における『性自認』に対し慎重な議論を求める会ー

一般社団法人fair代表理事
     松 岡 宗 嗣  殿



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
女性スペースを守る会
🏠トップページへ戻る→ https://womens-space.jp/