見出し画像

たった30分でわかる!「インボイス制度」sweeepが入門セミナーを開催

sweeep株式会社

2023年の10月から開始される、インボイス制度。経理のみなさん、制度のご準備進んでいますか?

「何からどう手をつけていいのかわからない。」「インボイス制度をわかりやすく教えて欲しい!」そんな方に朗報です!

請求書の自動化AIを提供するsweeepが、たった30分でわかるインボイス制度入門セミナーを開催します。インボイス制度の仕組みや経理業務の効率化についてもお話ししますので、この機会にぜひお申し込みください!

■ 開催概要

日時: 2022.09.26(月) 12:00-12:30
場所: オンライン(Zoom)
料金: 無料
お申込みhttps://sweeep.ai/seminars/N45JgVhl

このような方におすすめです!
・インボイス制度の全体像を把握したい
・インボイス制度によって業務にどのような影響が出るのか知りたい
・業務の影響によっていつまでにどんな対応が必要かを知りたい
・この機会に経理業務の効率化を検討したい
・請求書を受領する側の対応がどのように変わるか知りたい

※参加者様はカメラ・マイクオフです。ご自宅からもお気軽にご参加ください。

■ タイムスケジュール

12:00〜12:10 経理業務はインボイス制度でどう変わるのか?
12:10~12:20 sweeepのご紹介
12:20~12:30 質疑応答

■ 開催背景

インボイス制度が導入されることにより、多くの企業は「適格請求書発行事業者」となるために事前登録を行い、発行する請求書の記載内容を変更しなければなりません。

インボイス制度における「適格請求書」には、請求書発行時に登録番号、適用税率、消費税額の情報を新たに追加することが求められ、受領側もそれらの項目を新たに確認する必要が出てきます。

弊社のクライアント企業の担当者からも「発行側だけの問題と思っていたが、受領側にもここまで影響するとは」等のお声をクライアントから耳にする機会が増えております。インボイス制度への対応は発行側だけでなく、受領側の業務フローも見直す必要がございます。

そこで、企業のインボイス制度への対応を後押しすべく、図解で説明する無料のオンラインセミナーを開催する運びとなりました。

セミナーではインボイス制度の概要や要点、経理業務の効率化についても分かりやすくお伝えするとともに、インボイス制度に対応する当社のsweeep Invoiceでできることを紹介します。

■ 講演者

右田 卓也
sweeep株式会社 ビジネスチーム/マネージャー
早稲田大学を卒業後、株式会社ワークスアプリケーションズに営業職として入社。会計システムの販売に従事する傍ら、当時からAIによる請求書業務の自動化に関与。sansan株式会社で新商品の販売に従事した後、2021年6月にsweeep株式会社に入社。現在は、マーケティング、セールス、カスタマーサクセス等のビジネスサイド全般の責任者を務めている。


みなさまのご参加をお待ちしております!
▼ お申込みは以下よりフォームをお送りください。


sweeep株式会社
sweeep株式会社の公式アカウントです。請求書処理の全てを効率化する、請求書自動化AI「sweeep(スイープ)」https://sweeep.ai/ を運営しています。