大フク猫まんが『第267話 背中で語る』

画像1 微妙に手の届かない距離で光線を放ってきたりします
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、作画のパワーアップを目指してデジタル周りの整備に充てさせていただきます!

嬉し恥ずかし!
101
『大フク猫まんが』 茶トラの大吉くん、白キジのフクちゃん。2匹合わせて大フクです。 https://ameblo.jp/tokoyama-suzuri/  ●ポートフォリオサイト → https://suzuriya.com/

こちらでもピックアップされています

大フク猫まんが #251〜300
大フク猫まんが #251〜300
  • 25本

最新号です。

コメント (4)
初めまして。
ウチのニャンコも長男が大吉で次男が福(フク)です!
まったく同じ名前でビックリしました!
ヒョウガ商店さん、初めまして!
ニャンコが同じ名前なんて、なんだか嬉しいです。
うちの場合は、上がフクで、下が大吉なので順番は逆ですね( ^ω^ )
まとめたとき、やっぱり大フクって呼びますか?
はい。大福って呼んでますw
しかも、性格まで似ていてビックリしました。更に、体の色も似ているし、フクくんと我が家の福の顔の雰囲気も似てますw
シンクロし過ぎて、嫁に熱く語ってしまいました🔥🐈
やっぱりwそうなりますよね!
性格や毛色も似ているなんて、ほんと偶然ですね。
私も夫に語ってしまいましたw
これからもよろしくお願いします🐱
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。