見出し画像

ディスクアップの実践・ホールデータ見える化ツールを作りました


ディスクアップを今よりもっと楽しく打つために、Excelでツールを開発しました。


✓こんな人がツールを作りました

本職はプログラマー。
Excelだけで5年間以上飯を食い続けているです。


✓このツールでできること

✅ツールの機能
・通算結果の集計
・スランプグラフの作成
・ホールの台番号ごとのデータ集計

ディスクアップのデータをまとめるのに特化したツールです。

「収支表だけだとなんか物足りない」
「この先何度も実践するから累計データを取りたい」
「ホールの分析をしたい」

これらのことをツールで実現できます。


✓機能の説明


【通算結果の集計】

日々の実践データを元に、通算結果を自動で集計します。

画像3

画像4

(横に長いので画像を2分割しています)


・個人通算データ
・個人通算データの確率と設定近似値

この2つを知ることができます。


ディスクアップを実践していて、1番気になるのは機械割ではないでしょうか?

「フル攻略で103%だけど、実際どうなの?」というのは通算データを集計することで分かります。

設定近似値やビタ押し成功率も算出しているので、機械割が高い、低い原因を分析できます。


【スランプグラフの作成】

総回数に対する差枚数のスランプグラフを自動で作成します。

画像4

ディスクアップは打てば打つほど結果が出ます。

私はスランプグラフが大好きなので、眺めるだけでも楽しいです。

撤去までにどこまで差枚数が伸びるのかを見るのも楽しみですね。


【ホールの台番号ごとのデータ集計】

実践ホールの台番号ごとにデータを自動で集計します。

画像5

画像5

(横に長いので画像を2分割しています)


・差枚数が多いホールの特徴
・台番号ごとの設定状況

この2つを知ることができます。


「A店の104番台が狙い目だな…」

「C店の101番台はほぼ設定1据え置きだな…」

といった分析が可能です。


ただ、ホールごとのデータ集計は手でやると非常にめんどくさいので、自動でできるようにしています。

小役確率は自分のみぞ知る値なので、データを蓄積させていくことで「自分しか知りえない設定状況」が見えてきますね。

データが貯まれば貯まる程、台選びの根拠となりますし、ただでさえ甘いディスクアップをより甘く打てます。

5号機の撤去延長に伴い、2021年11月30日までは打てるため今からでも遅くはないです。


✓無料版と有料版があります

「実際に使ってみてから購入を決めたい」

というリクエストがありましたので、無料版を作成しました。

無料版だと5件分の実践データを集計できます。

(5件分以上の実践データは集計されません)

有料版(100円)だと、実践データの件数制限はありません。

今から撤去までの全てのデータを集計することができます。

なので、無料版を使ってみて感触が良さそうであれば有料版を使っていただけたらなと思います。


✓使い方はシンプルに、簡単に

「Excelあんまり使ったことないんだけど…」

と言う方でも簡単に使える仕様にしています。


やることは2つだけ。

➀実践データの入力
②ボタンを押す


【①実践データの入力】

画像6

画像7

(横に長いので画像を2分割しています)


入力する項目はこんな感じです。

画像8

全てを入力する必要はありませんが、入力項目が多い程データの精度は上がります。

【②ボタンを押す】

画像9

赤枠で囲った「集計開始」ボタンを押すだけです。

画像10

「ゲゲゲゲット!」のメッセージボックスが出てきたら、集計完了。

後はデータを分析していただけます。


✓お値段は100円です

完全ディスクアップ仕様のツールなので、データを蓄積させる程購入者様の収支に貢献できると思います。

月に換算しても、1日/3円程です。

仮に1年使ったとしても、1日/0.2円程しかかかりません。

もしも高設定投入ホールや、設定状況の傾向を掴めたら100円の回収だけでなく、ディスクアップの+分で旅行行けたり、欲しい物が買える可能性も上がります。

ディスクアップは設定不問で面白いのですが、高設定だと更に面白いです。

ご自身の目標達成のためにツールを使って頂かたらなと思います。


本note自体は、買い切り型でなく、追加型で更新をしていきます。

仕様は私自身が全て決めています。

実際に使ってみて、「こんな機能があったらいいな~」という要望があればコメント欄からご連絡ください。

・仕様が大きく変わる
・時間が大幅にかかる

といった要望はお引き受けできない場合もありますが、簡単な要望であれば対応できます。

その場合、本noteに追記致しますのでnote垢をフォローすると、加筆更新にすぐ気づけます。


✓注意事項

本ツールはWindows10のExcel2016で動作確認をしています。

Excelのバージョンが古いと動作しない可能性がありますので、予めご了承ください。


ツールはこちらになります。

この続きをみるには

この続き: 164文字

ディスクアップの実践・ホールデータ見える化ツールを作りました

カガミ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートをお願いします!いただいたサポートはくりえたー活動費として使わせていただきます!

スキありがとうございます!
ブログで独立することを目標に日々勉強しています。 ブログ歴は18ヵ月。最近はパチスロのツールを作ったりしてます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。