スロnote用__8_

副業スロットで月20万の期待値を積む方法 ver2.0~ハイエナ期待値のとりかた~

こんにちは、すけろく(Twitter)といいます。

会社員→スロプー→為替ニートとよくわからない生計の立て方をしている人間です。

画像65

2020年のハイエナ向き機種まとめ という記事をブログで公開したりしています。

【2020/5/17追記】コロナの影響で現在はスロットを離れて為替ニート生活を送っています。ブログ自体はFXを主体にしているので、もし興味があればのぞいてみてください。トレードのTwitterアカウントはこちら


さきほどのブログ記事では「ハイエナ台・狙い目・やめどき」を紹介しています。

ですが、期待値にいたるまでのプロセスは書けていません。

このnoteでは、

・ブログ記事で書ききれなかった期待値をとるノウハウ

を紹介します。

台ごとのハイエナの狙い目は、期待値見える化さんなど解析サイトを回ればネット上で検索すればいくらでも情報が出てくると思います。

このnoteは立ち回りで他のハイエナ勢と差をつけることに主眼をおいています。

このnoteを一本読めば、ハイエナで安定的に稼ぐ術を身につけられるように性質上、腐りにくい内容となるように心がけて書いていますので、参考にしていただけると嬉しいです。

※ある程度スロット経験がある方向けに書いていますので、用語など分からない場合はTwitterで気軽にDMしてください。(わりと時間はあるので返信できると思います)

こんな方に向けたnoteです

スロnote用 (25)

スロットの稼ぎ方は大きく分けると、

・設定狙い

・ハイエナ(天井狙い)

二つに別れます。

設定狙いは「設定を入れてくれるお店が存在していること」が前提条件となります。そのため、お店の情報収集や設定の判別スキルが必要です。

対するハイエナはベタピン(設定1)のお店でも立ち回りのみで稼ぐことができるため、環境・スキルに左右される要素が少なく再現性に優れています。

平たく言うと、誰でも稼ぐことができます。(Twitterのスロ界隈では割と当たり前の常識です)

普通の打ち手がやらないことをこつこつと積み上げることでハイエナ期待値稼働はノースキルで稼ぐことが可能です。

スロットの副業化について

スロットは持たざる物の副業として大変優秀です。
(学歴・性別・年齢・スキル関係なく、高い再現性で稼げるため)

スロットだけで生計を立てている人が存在することがその証拠とも言えます。(ギャンブルに馴染みの無い方は意外に感じるかもしれません)

自分もスロット中心で稼いでいた時期は月100時間程度の稼働で時給5,000円程度をキープしていました。

(波の荒い台を避けて、6号機中心で打っていたので特に上振れという訳でもなかったと思います)

画像67

ただ、なんらかのスキルをすでに持っている方であれば、スロットではなくそのスキルを活かす副業を選んだ方がよい場合もあります。

最近だと、動画編集・プログラミング・ブログ・投資・投機など色々な稼げるジャンルが存在します。

今現在、何もスキルがない場合はスロットをおすすめできますが、他のスキルがある場合はそちらで収益化できる可能性があります。

(スロットは業界規制により、年々状況が厳しくなっているのは事実です。また今後、この傾向が改善される可能性はかなり低いと言えます)

スロットを始める前に一度、スキルの棚卸し・副業の検討をしてみるのがおすすめです。

ハイエナのメリット・デメリット

副業としてハイエナ期待値稼働をする前に、メリット・デメリットを把握しておきたいと思います。

【メリット】
・即金性が高い
・期待値に準じた行動をとれば稼げる(=再現性が高い)
・個人作業で完結できる

・稼働量を自分でコントロールできる
・(スロットが好きな人は)楽しみながら稼げる
・設定狙いと比較すると精神的に楽ちん(個人の見解)
【デメリット】
・労働集約型(不労所得にならない)
・確率の下振れが起こることがある(マイナス収支)
・ある程度の初期資金が必要(10万円~30万円)
・稼働環境、スロット業界の規制に影響されやすい
・世間的なイメージが二重で悪い(スロット×ハイエナ行為)
・(場合によっては)好きなスロットが作業化する
・社会貢献度が無い

デメリットの方が多いですね。笑

人によって何をメリットが捉えるかは違うと思いますが、個人的には「即金性が高く」「稼働量をコントロールできる」点が特に優れていると感じています。

例えば「即金性が高い」という点でいうと、他の副業は最初の10万円を稼ぐまでのハードルが結構高いですが、スロットの場合はその日のうちに利益が出るケースも多いです。

あと、私のようなぼっち人間にとっては「個人で完結できる」「稼働量を自分でコントロールできる」点はメリットに感じます。

・打ちたい分だけ稼働して、疲れたら辞めることができる。

・誰かの制限を受けてやる性質のものではない

こういった点はストレスのない稼ぎ方だと思います。

デメリットで特筆するとしたら、不労所得化できない・収支の下振れが発生するの2点があげられます。

稼働しないとお金は入ってきませんので、時間の限られている方やチャリンチャリン形式で何をせずとも収入を得たい、という方には不向きです。

また、期待値稼働はその名の通り「期待値のある状態の台にベットし続ける行為」です。

収支が下振れした場合は負ける日々がひたすら続くこともあります。(荒い台を打っているときは特にその可能性が高くなります)

有料部ではそのあたりの対策についても触れていきます。

ハイエナに向いている人・向いていない人

次にハイエナ稼働に向いている人をあげてみます。

【向いている人】
・すぐにアクションを起こせる人
・結果を中長期(月間~四半期スパン)で捉えられる人

・確率が好きな人
・個人作業が好きな人
・小さな改善や積み重ねが苦にならない人

ハイエナは台の情報戦の側面が大きいので、情報が出揃ってない段階ですぐにアクションを起こせる人が強いです。

【向いていない人】
・ホールの営業時間に動けない人
・離島、山間部などに住んでいる人

稼働はホールありきになるため、環境面で不利になりやすい人は向いていません。

逆に言うと、上記のような相当不利な環境にいない限りはハイエナは可能です。

noteを読むメリット

スロnote用 (9)

ハイエナは少しの工夫・積み重ねで収支が改善します。

期待値稼働になじみのない方(普段、平打ちをしている方)はスロプロの立ち回りをマネすると、驚くほど収支傾向が変わると思います。

また既に期待値稼働の概念をご存じの方も、小さな工夫の積み重ねることで収支を向上させ、効率的な立ち回りを追求し、自身の考えで創意工夫をできる打ち手になれると思います。

具体的な手法や背景にある考え方を通して、収支向上の好サイクルをぐるぐると一人で回せるようになることが本noteの目標です。

noteの内容

スロット収益化

スマホだと文字が見えにくいと思いますが(スミマセン)

上記は現在のnoteのマインドマップです。
(※マークは今後の更新予定です)

ハイエナ稼働に必要な要素を漏れのないようにカバーしています。

各項目はスロット稼働に即活かせる内容となっています。

全体的な構造・章立ては以下の通りです。

・【結論】ハイエナ収支を決める三要素
・【第一章】目標設定/収支管理
・【第二章】店舗
・【第三章】立ち回り
・【第四章】換金ギャップの考慮
・【第五章】継続するコツ
・【第六章】おまけ
・【まとめ】

冒頭の【結論】部分で要約を、第ー章~五章で個々の要素について図解を交えながら、できるかぎり分かりやすく紹介します。

セールスポイント

スロnote用 (30)

ざっくりとスライドで売りを書きました。

有料なので「高い」と感じる方もいらっしゃると思いますが、このnoteを読むことで、

・スロットで勝つための具体的な方法
・損しない/低い期待値をとらないための知恵

を知ることができます。

中長期で見るときっとメダル124枚以上の価値を感じていただけると思います。スロッター力向上にこのnoteをお役立てください。

参考リンク:noteヘルプセンター - 返金について

3/10追記:noteの規約変更を受け、販売実績数の公開を停止しました。

noteを読み実践することで見込める期待値

実際にいくらぐらい稼げるのか気になりますよね。
私の会社員時代の稼働スタイルをもとに参考例をあげてみます。

スロnote用 (15)

スロnote用 (16)

※一ヵ月=28日で計算しているので、実際は+2~3日分の期待値も見込めます。

自分の場合、本業の忙しさによってスロットに割ける時間はまちまちでしたが、だいたい月平均で20万円を切るか切らないか程度の収支をキープしていました。

(稼働環境を変えてもキープ可能でしたので、読んでいる方にとって再現可能なノウハウを持っていると思います)

収支自体は上振れ+下振れがあるので必ずしも期待値通りになりませんが、スロット初心者の状態からスタートしたとしても、ハイエナに限って言えば、

期待値時給¥2,000~3,000は一ヵ月~二ヶ月程度で現実的に到達できるライン

と経験上、考えています。(もちろんそれに見合った行動は必要です)

あとは「どれだけ期待値を積めるか」の世界です。

このnoteにその工夫を詰め込みたいと思います。

更新方針

・週1回程度、自分のノウハウを吐き出しきったなと感じるまで書き続けます。

スロプロ勢の考え方は当事者からすると「当たり前だろ」という感じで、明確に言語化されることが少ないように感じます。

そういった考え方・工夫の積み重ねを分解して、スロット初心者の方でも再現できるようにハイエナのノウハウを詰め込みます。

画像47

更新履歴

-更新履歴-

2020.01.30 公開(ver1.0)
2020.01.31 追記(ver1.1)
・立ち回りの幅を増やすメリット
・中級者になったら考えたいこと
・遊戯台の掛け持ちの是非
2020.02.02 追記(ver1.2)
・稼働・店舗を見切る基準
・稼働データから見る、期待値バブルの乗り方
2020.02.07 追記(ver1.3)
・収支を決める三要素
・時給ボーダーと目標達成サイクル
2020.02.11 追記(ver1.4)
・候補台の優先度(機械割・時給以外の要素を考える)
2020.02.15 修正・追記(ver1.5)
・既存項目の全体的な修正
・継続するコツ
2020.02.21 追記(ver1.6)
・収支管理、期待値収支管理
2020.03.08 追記(ver1.7)
・会員カードのリスク管理
・コイン単価と損失許容額
・お店の特徴を理解できると自然と立ち回りが変わる(抑えるべき7ポイント)
・設定狙いの併用
2020.05.17  修正・追記(ver1.8)
・【結論】部分の修正、加筆
2020.05.29 修正・追記(ver1.9)
・【第二章】店舗 の修正・加筆
2020.06.21 追記(ver2.0)
・【第三章】立ち回り の追記
9.前任者の思考をトレースする
10.稼働ボーダーの調整

-今後の更新予定-
・期待値を捨てて良いケース
・ベース設定の確認方法
・前日下見のチェックポイント
・稼働ボーダーを調整するパターン
・下振れの考え方と対処

それではご覧ください。

【結論】※有料部分

ハイエナ収支を決める三要素【02/07更新】

この続きをみるには

この続き: 26,801文字 / 画像60枚

副業スロットで月20万の期待値を積む方法 ver2.0~ハイエナ期待値のとりかた~

すけろく

2,480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは相場にぶっこみます!('ω')

ありがとうございます!('ω')
18
スロぷー → 為替ニート。