初のガタロ体験

ガタロ

横川のギャラリー 、カモメのばぁばぁでガタロ氏の詩画展を観てきた。

ようやく肉筆の作品にふれることができて感無量。
で、その熱量にヤケドしそうでした。(笑)

圧倒的な存在感と巧まざる説得力。
時間と環境がゆるせば、何時間でも対峙してみたかった。

額の隙間から、絵具の奥から、興味深い人々のささやきがとめどなく聴こえてきそうで…

「街の灯」二点のうちひとつは広島駅西のエキニシの界隈らしく、あの秘めやかなざわつきがお気に入りとかで、私と趣味同じ。

時間と環境がゆるせば、何時間でも入り浸っていたい場所。

ガタロ2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。よろしければシェアもお願いできれば幸いです。
手作り野球場DREAMFIELD元管理人。ホーリー農園オーナー兼物書き。主な著書に『わしらのフィールド・オブ・ドリームス』(メディアファクトリー)、『衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?』(文工舎)、『初優勝』(プレジデント社)、『ズムスタ、本日も満員御礼!』(毎日新聞出版)など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。