杉本達哉

ブログ・脚本・日記・Noteを書いています。1987年生まれ、現在32歳。

23時過ぎ、人がほとんどいない真夜中直前の新宿を歩きながら考えた「死」について

杉本達哉です。このNoteは数日前、仕事からの帰り道に考えた内容をまとめたものです。23時過ぎ、人がほとんどいない真夜中直前の新宿を歩きながら考えた「死」について。…

アップデートされ曖昧になりゆく過去をNoteに残せれば

杉本達哉です。昨日の朝、出勤途中の電車内にて、日常の解釈って案外簡単に変わるもんだなぁ、と思ったので、今日はそのへんの話をNoteで。 コロナの影響で、あれほどまで…

無意識にSNSを何度もチェックするのはたぶん無駄で、そんな時間があればブログでもnoteでも一本書けよ!と自分自身にケツを蹴ら…

杉本達哉です。束縛からの解放をテーマにnoteを書き始めて数日。 気付けば毎日更新をしていて、結果的に毎日更新というテーマが無意識下で走り、それがまた違った束縛をも…

慣れきった日常を飛び出す

杉本達哉です。今日も午後から仕事なので、その前にサクッとnoteを書くことにしました。 あと数日でテレワークが始まる予定で、それまでの間は午後から勤務。14時から2…

限りある人生だから忙しなく生きるのも素敵だけれど、一曲エンドリピートと朝のゆったりコーヒータイムも

杉本達哉です。昨日に引き続き、仕事は午後からなので、午前中にnoteを書くことにした。不定期更新のつもりが気が付けばここのところ毎日更新している。 まぁ、いつかは途…

「自由」という名の不自由

杉本達哉です。今日の仕事は午後からなので、コーヒーを淹れ、朝からnoteを書き始めた。 ここ数日、noteの更新頻度が増えたので、今日はそれについてほんの少しだけ振り返…