月物語

思ったことを書き留めるだけ。

溜池山王、麻布十番、白金高輪、自分が中高毎日のように耳に流れてきた単語が若くあほで男子だけの汗臭い日々を想起させる。
そして思う。そこに確実に時間があったことを。