スドウ ナア

パンのみで生きてます。短編小説しかありません。
固定された記事

人生の大半をラブホテルで過ごした女の話し

マーガレット・ファミリアは人口10万人の小さな町に生まれ育った。子供の頃から絵が好きで、小さなコンクールで賞もとった。初めての受賞は小学校2年生の時だった。タイ…

サンタクロースの願いごと

僕の目の前にサンタクロースがいる。60代半ばぐらいにみえる。髪も髭もすっかり白いが、老人にありがちな活力の衰えは感じない。  巨大な身体はやや丸みを帯びている。…

キルンベルガー第2法

ディーター・ヨハネスは65歳になる。職業はピアノ調律師。家族を持つことは出来なかった。しかし、彼にはいつだって音楽があった。  幼い頃、ディーターはピアノ演奏に…

クーヤ

「静かな場所で静かに暮らすために忙しく働いてきたの」  そう言い続ける妻に根負けし、郊外に一軒家を買った。半年前のことだ。  最初こそ、僕は不平不満を漏らしてい…

街で評判の探偵

朝からひどく曇っていた。2階の窓から通りを眺めていると、事務所の前に1台の車が停まった。新型のポルシェ911。色は赤。  運転席からスレンダーな女が出てきた。艶のあ…

ここで待たせてくれないか

トニー・ウェーバーの手には珍しくまとまった金が残っていた。馬券を買う予定の金だったが、競馬場が閉まっていた。馬にだって休養が必要だった。  彼は馬の代わりに女を…