iOSDC2020、今年もスタッフとして参加しました
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

iOSDC2020、今年もスタッフとして参加しました

su-

今回で4回目のスタッフとしての参加になります。

今年はお気持ち3割増しのブログになります。

初のオンライン開催

新型コロナウィルス感染症拡大を受け、今年のiOSDCは初のオンライン開催になりました。 

今までと違う形式での開催だったので、参加者も運営側も色々戸惑いもあったかなと思います。

僕としては結果としては大成功だったなと思っています。
今までと違う体験で楽しむカンファレンスになったし、遠方の方でも気軽に参加できるようになったこともとても良かったのかなと思っています。

そして今後こうした形式でも継続してカンファレンスをしていけるぞという選択肢を切り拓くことが出来たのかなと思っています。

本音を言えば...、みなさんと対面でお会いして楽しい時間を共有して、毎年恒例のハイタッチでのお見送りしたかった......!😭

今年のお仕事

今年はDay1/Day2のTrackB配信担当をしました。

次に流す動画を確認し、時間になったら動画を流す。終わったら幕間の動画に切り替え、次の動画を準備する...。
シンプルな作業ではありますが、「失敗したらどうしよう...」という気持ちがあり常に緊張感もって臨んでいました。

常に「確認ヨシ...!」といった具合で何度も何度も手順や時間を確認しながら行っていました。

大きなトラブルなくみなさんに動画を配信できたかなと思います。
配信中は横にスクリーンを置いて発表を見つつ、皆さんのコメントに笑いながら楽しい時間を過ごせました。
uhooiさんの発表の時は吹き出しそうになったのも良い思い出です。
┌|▼▼|┘┌|▼▼|┘┌|▼▼|┘┌|▼▼|┘┌|▼▼|┘


配信現場

ちなみに配信現場はこんな感じでした。iwaiさん、Ask The Speakerをリモートで担当されたblue_goheimochiさん、treastrainさんお疲れさまでした 🍵

健康にも気を遣いつつ

今年は例年と比べて体を動かすことがほぼなかったので健康に気を配りつつ参加しました。

今年はこれの他に黒烏龍茶、からだすこやか茶も飲んでいました。

...のですが、結構頭を使うのか糖分が欲しくなりお菓子を結構食べたのでだめかも知れません😇 体重計乗るのが怖い。

実は(スタッフをするか)葛藤もあった


昨年までは会場を走り回り設営をしたり荷物を運んだり…という肉体労働が主だったので自分でも貢献しやすかったのですが、今年は打って変わってそうした仕事はほぼなく、

「…自分何をしよう。」という不安と心配でいっぱいでした。

一方でノベルティのデザインやどういうものにするかの企画力もセンスもなく、当日までできる仕事はあるのだろうか…と。

そして言い訳になってしまいますが、本業などなどが忙しい時期もあり自分から率先して仕事を取ることもできず、それならスタッフ降りたほうが変に「あいつ何もしてなくね?」ってならずに済むのかなと思ったこともありました。

ですが、準備している期間にあまり貢献できないのなら、当日に精一杯やれることに取り組もうと気持ちを持ち直し、臨むことができました。

当日は物理的に参加し、動画配信の担当に就き大きなトラブルなく進行することができて、少しは貢献できたのかなと思います。 

そして、そんな不安を薙ぎ払ってくれるくらい、iOSDCのスタッフの方々は暖かく優しい方々ばかりで今年もスタッフとして参加できてよかったなと思いました。本当に感謝しています。🙏

さいごに

大きなトラブルなく無事に終えることができてホッとしていますし、最後のクロージングでの参加者の反応もとても良かったので嬉しかったです。

そして...例年通りですがオンライン開催であっても全ての発表をゆっくり見ることはできなかったので、残りの連休を使ってこれからゆっくりタイムシフト視聴しようと思います。
...プレミアム会員登録しなきゃ

---

来年も、いつものスタッフメンバーや新たに参加してくださるスタッフの方、参加者やスピーカーさん、スポンサーさんと、
オンライン・オフラインの形式に依らず楽しくカンファレンスを開催できれば良いなと思います!

また来年のiOSDCでお会いしましょう🙌ばいば〜い

画像1

----- >8 -----

過去の参加ブログはこちらです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
su-

もしも...もしもだ、あなたがコーヒー1杯分のサポートをしたくなったらこちらから...お願いします。

引き続き発信していくのでお楽しみに!
su-
都内でソフトウェアエンジニアとエンジニアリングマネージャーやってます。noteでは技術の深い話ではなく、僕が大事にしている考え方や思っていること、実践していることなど非技術的なお話を書いていきます。 web site: https://sgr-ksmt.dev