自己紹介

studio Y. yuko

初めまして。

bodywork&pilates studio Y. (ピラティススタジオ Y.)を運営しているYukoと申します。

現在41歳の私が、まさか40を過ぎてから自分でピラティススタジオを始めるなんて。数年前までは夢にも思っていませんでしたが、その経緯をつらつらと綴っていこうかと思います。

運動とは無縁の普通の主婦だった私が、なぜエクササイズに目覚めたのか。

遡る事10数年前。

29歳で長男を出産。当時は会社員をしていました。

出産後、育休を経て産後の様々なマイナートラブルを抱えながら復帰。

その後数年間会社員として働きましたが、フルタイムワーカーとして働くと帰宅が遅くなるため退職。

アルバイトをしながら長男の育児をし、次男を出産するタイミングでアルバイト先を退職。

出産後はまたもや数々のマイナートラブルを抱えながら二人目育児を。

まだ子供を産む前は

誰も産後にこんなにマイナートラブルがあるなんて教えてくれなかった!でもみんなこんなものなのかな、これが世の中の普通のお母さんなのかな。と思っていました。

マイナートラブルとは

・常に寝不足で眠い

・寝ても疲れが取れない

・肩こり

・腰痛

・イライラする

・バランスよく食事をとれない

などなどここには書ききれないほど体や心の不調がありました。

ひどい時は肩が凝りすぎて首が回らなくなることも。

治療に行きたいけど首が回らないから運転もできない!なんてこともありました。

次男出産後数か月経って、インスタグラムで産後ママたちが自宅でトレーニングをして美しい体をキープしている姿を見つけて、自宅でトレーニングなら私もできるかも!と思い立って、宅トレを始めました。

自宅トレーニングを始めると数か月でボディラインに変化があらわれ楽しくなってきた私はジムに通うようになります。

まだ次男が小さかったので朝4時に起きて24時間営業のジムへ行き、子供たちの朝食前に帰宅するという生活をしばらく続けました。次男が幼稚園に入園してからは、昼間に週5回ジム通い。

完全に筋トレにはまっていました。

だけど、子供たちの長期休みなどでしばらくジムにいけないとそれだけでイライラし始める自分に気が付きました。

筋トレをし始めて筋力も体力も付き、疲れにくくなって、夜も深い睡眠がとれるようになりましたが、筋トレは少し休むと筋力がすぐに落ちてしまいます。

それでイライラしてしまっては本末転倒!

そして筋トレは筋肉の肥大はするので変化が目に見えて分かりやすいのですが、猫背や巻き肩、反り腰など骨格に変化を出せるトレーニングではありません。

そこで出会ったのがピラティスです。

ピラティスは骨格の変化を出しながらインナーマッスルを鍛え、さらに繰り返し正確な動作をし、その運動パターンを身体に覚えさせることができます。その最大限の効果を、立つ、座る、歩くなどの日常として発揮できるエクササイズです。

筋トレのように激しくなく、一見やり切った感はないように思いがちですが、ピラティスを行ったあとはほどよく疲れて、地面を踏んでいる感覚や、スッと背筋が伸びる感覚、体のこわばりが取れている感覚があります。

私自身このエクササイズと出会えて自分の身体の良い変化にとても驚いています。

女性は年齢とともに様々な身体の変化に悩まされます。

その変化を「歳だからしょうがない」「みんなこんなものだから、私も一緒なだけ」などと、諦めてほしくないです。一生付き合っていく身体だからこそ、きちんと向き合ってメンテナンスしてあげて欲しいです。

かつての私のようにトラブルを抱える女性にもっと快適に毎日を過ごしてもらいたい、そう思って始めたのがstudio Y.です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!