新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【全曲レビュー】「ORES COMP」全37曲紹介 vol.1

吉祥寺にある音楽スタジオ Studio ORESです。
コロナウィルス感染症拡大に伴い立ち上げた救済プロジェクトの中で、studioORESに所縁のあるアーティスト全37組のご協力により、ORES限定コンピレーションアルバム「ORES COMP」と限定グッズを9/3(木)にリリースさせて頂きました。とても素敵なアルバムになっていますので是非聴いて頂けると嬉しいです。こちらの売上は全てStudio ORES存続にかかる経費へ無駄なく大切に使わせて頂きます。

画像1

こちらの全楽曲、アーティスト紹介をさせて頂きます。是非音源をDLして一緒にお楽しみください。(最後にDLページへのリンクがございます。)


01「ダスゲマイネ」SASAKI OSAMU TRIO BAND

佐々木収さん(from MOON CHILD)がVoを務めるバンド。こちらは今年リリースされたばかりの楽曲で、ロックテイストなアレンジの中に色気やキャリアから出る余白がとても気持ち良いです。配信やライブハウスでも聴きたい曲です。


02「Shimokitazawa」Taro kohata 未発表曲

3ピースバンド、avengers in sci-fiのvo.gtを務めるTaro Kohataさんのソロ楽曲。昔、私もともに過ごさせて頂いていた思い出の場所、下北沢を思い起こしながら書き下ろして下さいました。エレクトロというと幅広いですが、Punk Rock要素と時空を超えた歌詞がPopに聴かせてくれます。



03「恋のAED(在宅ver.)」sympathy

高知県ご出身のバンドsympathyからは、youtubeチャンネル内で「楽器を使わずに曲をつくってみた」という企画で制作された楽曲。夏や恋のイメージをとてもPopに表現されていて楽しいです。制作工程もupされているので是非こちらも合わせてご視聴ください。



04「Thank you my friend」松野恭平

吉祥寺出身のシンガーソングライターであり、作家としても活躍中の松野恭平さんのソロ楽曲。サビが1回しかないちょっと意地悪な曲なので何度も聴きたくなります。情景の描き方がとても美しく素敵です。   



05「海まで行こう」Port Town FM

港町のラジオから流れてきそうな音楽というコンセプトがとてもキャッチーです。3ギター,3ボーカル編成の変則構成ながら、一体感とメロウさのバランスがすごく心地良いです。最新曲は実際の港町、FMヨコハマ内のED曲となっています。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
吉祥寺にある音楽スタジオです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。