見出し画像

山本一郎君の応援ブログ

知人の山本君から「ストイカ」創刊に応援のブログをいただきました。「人生最後の戦い」とはいささか面映ゆい気がしましたが、とにかく効果てきめんでnoteのサイトにフォロワーと「スキ」が相次ぎ、創刊号無料贈呈のための登録メールやFAXがみるみる集まってきて、アルファブロガーの威力を改めて実感しました。あらためてお礼申しあげます。

これはのんびり構えていられないと、金曜から郵送先のリスト化を手作業で始めたのですが、後から後から申し込みが届くので手が追いつかず、土日もラグビーW杯日本・サモア戦の時間帯(さすがにこれは都内某所で歓声を挙げてました)以外はエクセルと格闘、日曜夜までかかっても追いつけなくなりました。もはや人手を借りるしかないという事態です。いずれにせよ、創刊号のメーン記事でもあるマイナス金利とNY銀行間市場の異常事態の続報を土日に書こうと思っていたのですが、ちょっと先送りして、リストと郵送を優先することにしています。

とはいいながら、7日は1泊の検査入院で、ラグビーの「シンビン」ではないけど一時戦線離脱。病の隙間を縫って雑誌をつくっているのか、雑誌の隙間を縫って通院しているのか、どうも見分けがつかない綱渡りの日々ですね。「忙中閑あり」どころか「病中忙あり」の感じです。ストイカ到着に少し時間がかかりそうで、しばしお許しあれ。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15
ノンフィクション・ライター兼編集者。調査報道の最先端から、知的に「美しいメディア」を始めようと独立。翻訳、批評などウィングを広げ、めざすはA terrible beauty is born.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。