超初心者向け本せどり仕入れマニュアル(文庫編)
見出し画像

超初心者向け本せどり仕入れマニュアル(文庫編)

このマニュアルは自分の母(還暦間近)に教えた内容そのままです。

はじめは単行本からスタートし、仕入れの幅を広げるために文庫本のマニュアルも作成しました。(新書のコツも掲載しています)

単行本と同様、スマホだけ持ってブックオフに行き、基本的に単C棚(税込み100円の棚)で値下げされている本を仕入れる方法です。

母世代でもできるように、作業をできるだけ単純化しました。
特に文庫は在庫数が多いので、出版社を絞ることで効率化しています。

単純化した弊害として仕入れの失敗も発生しますが、仕入れ値の安さと販売数でカバーする作戦です。


このnoteでわかること

・文庫本せどりの基礎知識

・狙い目の出版社

・具体的な仕入れ手順

・新書本せどりのコツ


!!!注意点!!!

・文庫本は基本的に薄利多売です。

1冊あたり大きな利益(1000円以上)を狙いたい場合は、単行本のほうが効率が良いです。

>>単行本の仕入れマニュアルはこちら

・仕入れの具体的な手順は、前回の超初心者向け本せどり仕入れマニュアルと重複する部分があります。


それでは、マニュアルスタートです!

基本知識 

【基本知識①】ブックオフの文庫本棚の構成について

店舗によって構成が変わります。

この続きをみるには

この続き: 5,970文字 / 画像20枚

超初心者向け本せどり仕入れマニュアル(文庫編)

ひろ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます✨
子ども2人(5歳、3歳)のワーキングマザー。経済的自由を目指して副業に挑戦。スキマ時間の副業でゆるく月12~15万円の利益を継続中。 ブログ(https://livemylife-sidejob.com/)で副業実践記を発信しています。