見出し画像

Daily UI #019 ランキングで競争を生み出す3つのポイント

ファームノートでUXデザイナーをやっている秋山ウテです。

今回はランキングにFigmaで挑戦しました。

かつ、時代の流れを取り入れて、色数を絞って取り組みました。

ヒエラルキーを意識させて競争させる

同じ課題作がDribbleにも上がっているんですが、見て思ったのはこんな感じ。

①1位が最も目立つようにしている
②変動することがわかる
③自分の位置がわかる

それぞれ見ていきますー!

1位が最も目立つようにしている

ヒエラルキーがあると不思議なもので上がっていこうという意識が働くもの。

自分がTOPになる嬉しさを味わえるように、目立つように表示されています。
そして、他のランカーの憧れになって、みんなが目指すということですね。

変動することがわかる

一方で、ヒエラルキーが固定化されると、他のランカーががんばろうという気になりづらくなります。

そこで、変動していることがわかるようにすると、「まだ目指せる!」といった印象を与えられるんではないかと思います。

③自分の位置がわかる

目指したい姿があっても、自分の現状がないと、そのギャップは埋められません。

そこで、自分の順位がわかるように設計されているように思われます。


ランキングは、競争を促すクスリになりますが、もし順位が固定化してしまうと、毒にもなるんだろうなと考えています。

ではでは!

このnoteを気に入っていただけたら、
「♡スキ」を押していただけると非常に嬉しいです。
より良いコンテンツを作っていく原動力になるのでぜひ!
リクエストもお待ちしているので、お気軽にコメントくださーい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

どうも!ぜひ「ご感想」+「#ファームノート」でツイートを♪
3
UXデザイナーの秋山ウテ(本名)です。現在は新規事業開発をやってます。前職では立ち上げ期からいろいろやってました。 https://www.wantedly.com/users/299064
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。