知識構造化シンポジウムのルポタージュを読む

知識構造化シンポジウムのルポタージュを読む

SSM(構造化知識を活用した未然防止)関連情報

毎年、日本科学技術連盟主催で知識構造化シンポジウムが開催されている。シンポジウムは半日の大会で、SSMを導入している企業の講演と構造化知識研究所によるSSM解説、そして総合討論が進められる。


この内容のルポタージュが、日科技連のセミナーサイトにアップされていて、結構具体的な内容が紹介されている。


SSMの情報を収集したい方は、知識構造化シンポジウムのルポタージュをチェックすることをオススメする。

日本科学技術連盟が開催している知識構造化シンポジウムの情報サイト。講演企業のルポは参考になる。

第2回知識構造化シンポ「SSMの先行事例発表」の解説ブログ。ダイキン岡田様の最後の質疑応答は必読。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
SSM(構造化知識を活用した未然防止)関連情報
SSMは構造化知識研究所の田村泰彦氏が開発した手法。構造化知識ベースを構築し、品質トラブルの未然防止、知識・技術の伝承を図る。私は業務改善のため、日々SSMを勉強中。SSM関連の情報をまとめてみました。知識構造化シンポジウムや書籍、SSM(構造化知識による未然防止)の活用企業等。