2022年の抱負

2022年の抱負

社労士事務所勤務スタッフ

あけましておめでとうございます!
と言えるのって実質いつまでなんでしょう??もう2月が目の前ですね^^;

お久しぶりのスタッフAです。
去年の10月頃、単行本をもれなく購入している漫画『ブルー・ピリオド』の中で、主人公が、お世話になった美術の先生が主催している絵画教室のバイトに「時給1041円」で誘われているシーンを読みながら、なんてタイムリー!最低賃金の改定が反映されてる!noteで話題にしよう!と思っていたのに。あっちゅうまに年をまたいでしまいました…

漫画の話題が出たところで。
この年末年始、家族で見ていたアニメがありまして、
『鬼灯の冷徹(ほおずきのれいてつ)』
というのですが、地獄の閻魔様を補佐する鬼灯という鬼人が主人公で、なんともマルチなお仕事ぶりなのです。
総務と人事と経理と地獄のバックオフィスを全て束ねているような人で、優秀な人材(※この場合、地獄に落ちた亡者に罰を与える役)を、
「まずは3ヶ月の試用期間をパートで、その先正社員への登用も視野に入れて」
とスカウトするのです(笑)
パート?正社員?地獄の雇用形態ちゃんとしてるー!
とある回では、いくつもある地獄のひとつから、そこのトップが鬼灯のもとに年末調整の書類を持参するという(笑)
え?地獄も所得税とか住民税とか、払ってるの?!
と、ツッコミどころもあるけれど、職業柄変なところに感情移入できるアニメでございました。

そんなこんなで、給与支払報告書の提出期限もきちゃいますね。
(※当事務所は業務としてはお受けしておりません)

一年の流れをそういういろんな提出期限で見始めている自分を褒めるべきか、はたまたもっと情緒的な何か(例:梅の花が咲いてるよ)でないことを悲しむべきか…

新しい事がいろいろ起こるよ!
(というか、やるんだよ、今でしょ!)
みたいな意気込みを代表から感じる年初でありましたゆえ、
「noteを毎月書く」
を、Aの本年の抱負とさせていただき、
ここに宣言します!

誰が更新を待ってるのか(笑)
はなはだ疑問ではありますが、楽しみにしていただけるようにネタを探します!_φ(・_・


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!