月刊 健保組合?!

月刊 健保組合?!

社労士事務所勤務スタッフ

どうも!スタッフAです。
世の中が値上げ値上げと動いている割に、給料が増えないという嘆きも多く聞かれる今日この頃ですが、3月から改定となった協会けんぽの保険料は、若干下がりました!

そもそも、私は父親が健保組合を持つ会社の社員で、自分が就職した時はいくつかの会社が入っているナンチャラ健保組合で、結婚した夫も健保組合のある会社で、みんなこうしてどこかの健康保険組合に入ってるんだと思っていまして、事務所で働き始めて初めて、協会けんぽというドでかい組織があって、そこの加盟人数が日本の大半を占めていると知りました。
しかも協会けんぽだと健康保険と厚生年金の手続きは同時に行えるのに、組合だと、年金と手続きが別になるという…

でも、組合だと独自の保険料率だったり、独自のサービスだったりがあるんですよね。
それも会社の売りポイントの一つになるんですかね〜
そもそも全体像を知らなかったので、注目したことなかったんですけれども、そういう独自性、気になります(@_@)
マニアックな雑誌のマニアックな記事になってたりするのかな〜
『人間ドックの後にはフレンチフルコース?!健康診断ならこの健保組合!』
『赤ちゃん産んだら〇〇円!出産するならこの健保組合!』
みたいな。まさか入社の面接で、「御社の健康保険組合に惚れ込んで、是非入社したいです!」って人はいないだろうけども。
チリも積もれば…実はなかなか大きな要素なのかもしれないですね(・Д・)※やっぱりどこかに記事あるかも??

もとい。
なんにしても高い高いと文句もあるでしょう健康保険料、元気で病院にかかったことなくて、家族もほとんど医者知らずという方はなんだかとても損した気分になっているかもしれませんが、誰もがみんな、明日何が起こるかわからない人生を生きている中で、社会全体が支えてるのってものすごい安心感ですね。
さーて、今日もいつかの病気になる自分のために!頑張って稼ぎましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!