見出し画像

【音声付き】「メタバースで実現する!推しと暮らせる街 池袋」ピッチを振り返る

おはる/Synamon

こんにちは!!ちょっと間が空いてしまいましたが、音声版しなとーくを今回もゆるゆるお届け。

今回は、12/7(火)に生放送された「田村淳が豊島区池袋特別編」内の「女性のための池袋ビジネスアイデア会議」出演を振り返っていきます!
生放送には武井さん熊谷が出演しまして、この2名でラジオもゆるっと語っています。

Synamonとしては今後XRやメタバースをどんどん広めていきたいので、今回の会議にも「メタバースで実現する!推しと暮らせる街 池袋」というアイデアを持ち込みました。
池袋に来た人限定でNFT限定グッズを配布→バーチャルコレクションハウス(3D空間)で展示したり、リアルの空間をAR技術で拡張したり、VR技術で切り出して楽しんだり…改めて書いててもワクワクします!!

動画はこちら(Synamon登壇シーンから再生されます)↓

ラジオで3分で語り切れなかった想いや感想会を行ってますのでぜひ↓


~Synamonコソコソ裏話~

■登壇前
今回の登壇、元々は武井さんのみの予定だったんです。
ですが、事前の社内アイデアディスカッションで、社内オタク女子の勢いや熱量、「女性オタクにも色々ある(夢女子、腐女子、声オタ、etc...)」という情報を知ってすっかりビビってしまった武井さん。「ディスカッション不安なので誰かついてきてください…」ということで熊谷が抜擢されたという…。
こんな時に昔乙女ロードに行ってグッズを漁ったり推し作品のナンジャタウンコラボに参戦していた経験が役に立つとは。どんな経験も無駄にはならないですね(?)

■登壇中
そんなこんなで、「どんな球でも返すぜ!!」という勢いで登壇した熊谷。
武井さんによるピッチが終わった後、いくら待てども質問がこない…。番組出演者の皆さんのお話やコメントが思った以上に盛り上がり、あっという間に予定していた時間が終わりそうに。ここまでで、熊谷が喋った時間は0秒。頷いたり笑ったりするだけの謎の女がなぜか舞台にいる状態。焦る。

そこで声優・寺島拓篤さんのコメント。

「オタクはかさばるものを手に入れがちなんですけど、デジタル化するとかさばらないので~」

ここしかない!!!

熊谷「そうなんですよ、わたしもそこからアイデアの着想を得てて!フィギュアとかどんどん溜まっていってしまうのでこれはバーチャル化するしかないな、と…」
田村さん「それ(フィギュア)がNFTなんですよね、これには価値があるぞ、と」
熊谷「はい~」

頷いたり笑ったりするだけの謎の女、脱却―…

我ながらここのカットイン力は褒めてあげたい。よかったら動画でも見てください。

というわけで、登壇振り返りと裏話でした!!
今後もどんどん露出増やしていきたいので、こういった登壇のご相談お待ちしております。

ではまた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おはる/Synamon
株式会社Synamonで採用を中心に人事など。毎日をご機嫌に、クリエイティブに、しなやかにしたたかに生きているオタク。 気まぐれに自分のことを振り返ってみたり、考えを綴ったり、Synamonのエキサイティングな日常をお届けしたりできたらと思っています。