見出し画像

今週のハウス新譜チェック 5.2-5.3

ハウスミュージックラウンジ「秋葉原住宅」棟梁のspinn.teramotoがその年の新譜をチェックしご紹介する世界の新築ハウスの展示場、「Antenna 2020」。毎週土曜日は「いつものアーティスト・いつものレーベルの新譜チェック」、そして日曜日は「いつもと違うジャンルやアーティストを探る」という方針でチェックしています。

ご紹介するのは、すべて僕が実際にダウンロード購入した曲。真剣勝負で選んだ楽曲たちですす。さっそくご紹介していきますよ!

1. Frankie Knuckles, Eric Kupper, Director's Cut - Let Yourself Go Feat. Sybil (Joey Negro Club Mix)

ハウス大好き秋葉原住宅、今週も新譜チェックしていきます! っていっておいて何ですが、1枚目は再発案件です。

本当は毎年、3月にはマイアミで「Winter Music Conference」っていうダンスミュージック業界にとって年に1度の大きなイベントが行われて、各レーベルが気合いを入れて新曲コンピやサンプラーを用意してきたりするんだけれど、そのイベントも今年は例のウイルスでキャンセルになってしまった。おかげで、なんとなく気の抜けた4月を迎えた気がします。

だからかな、新曲というより今年は再発が目立つ気がします。この曲のオリジナルは2013年、まだ存命だったFrankie Knuckles(2014年没)とEric Kupperの「Let Yourself Go」。今回はJoey Negroの安定度抜群のClub Mixが入ってます。ハウス・の根源的な快楽に満ちあふれている。分かっていても、これは抗えない。ハウスが…好きだから…。

2. Da Lata feat. Syren Rivers - Memory Man (Frankie Feliciano Ricanstruction Vocal Mix)

きょうは28度まで気温があがった東京の午後、ビール飲みながら聴くこの曲最高すぎました…。

2000年代前半にアフロ/ブラジリアンテイストのいちいちぐっとくる曲をロンドンからリリースして大活躍し、渋谷Manhattan 3とかで僕もずいぶんアナログを買うことになったあのDa Lataが昨年出したアルバムに収録されていた「Memory Man」を、NYブルックリンのプエルトリカンFrankie Felicianoがリミックス。いやー…夏が来ますね…。

3. Dj with Soul - Deep Inside (Original Mix)

ちょっとー。ここんとこ毎週素敵リリースが続くベルギー・アントワープのGents and Dandy'sから、ベルリンのアーティストDJ with Soulで「Deep Inside」。90年代テイストも仄かに感じるクールなトラックが嬉しいしハマります。インストトラック主体だけど途中のボーカルも入ってきて、自宅のリスニングでも楽しく聴けました。

4. DJ Booman - God's Got It (DJ Spen & Troy Morton ReWork)

土曜日新譜チェックの最後は、じわじわ盛り上げていきますよ! アメリカ東海岸メリーランド州ボルチモアのDJ Spen率いるレーベルQuantizeのサブライン、Unquantizeからリリースされたのは、2018年のDJ Booman「God's Got It」のDJ Spen( @originalDjSpen) & Troy Mortonのリミックス。ゴスペルサンプリングと縦が強いキック。上がるしかない反復するアフロビートがたまらないです。こういう曲、大きい音で聴きたいね…。

5. Sunlightsquare - Oyelo (Novakk Remix)

ここから日曜日(5/3)チェック分。日曜日は新しい出会いを求めて、いつも追ってるレーベルやアーティストではなく、新しい出会いを求めてBeatportの棚を彷徨う秋葉原住宅です。

そんな今日の出会いの1曲目は、イタリアのMoBlackからリリースされた、Sunlightsquare「Oyelo」のリミックス。「Oyelo」はかつてAtjazzもリミックスしてましたが、今回のリミックスを手がけたのはスペインのDJ・Novakk。シンセウェーブにも通じる、触ると火傷しそうな熱い16分のベースによるアフロハウスです。最高!

6. Daniel Rateuke & AWEN - Gold (Original Mix)

アフロハウスからもう1曲。ギリシャのレーベルMadorasindahouseからリリースされたのは、ドイツのDJ・Daniel Rateukeの「Gold」。アフロハウスをベースにしつつ、欧州的な流麗さも漂う素敵トラックです。これ好きだわ。

7. Slamtype - Old school Vibe (Extended Mix)

これは使い勝手がいいのでは? Slamtype ( @slamtype)によるこちらのベースハウス、extended mixなのに3分以下というのは笑うとこ(ちなみにOriginal Mixより15秒長いだけです)なのかもしれないけど、これ古めのハウスに展開する前とかにブリッジ的にぶっ込むと映えそうかも、と思いました。いいね!

8. Robin Nap - The Old School Vibe (Original Mix)

その「Old School Vibe」って曲について過去にリリースがなかったか調べてて出会った、オランダ・ユトレヒトのRobin Napによるほぼ同名曲(こちらはTheがついてる)も楽しい。このゴリゴリさ、前回の秋葉原住宅でプレイしてくれたAYAKA先生(@ayk_sensei)がかけると似合いそう…。

9. ANOTR - Everything You Say (Original Mix)

今週の新譜チェック最後の曲です。こちらは、来日してtofubeatsと共演した実績もあるアムステルダムの2人組ANOTRの新曲。この粒だったシンセ音のコンポジションが小気味いいし心地いい。音像自体はディープだけど、醸し出す雰囲気がポップ。こういうの好きなんですよね。

せっかくこんなに天気のいい連休なのに、クラブもイベントも軒並みやってなくて寂しいですね。再発ものが多い感じがするのも(気のせいかもしれないけれど)、以前のパーティができていた日々を懐かしんでいるからかもしれない。

ハウスの快楽を忘れず、いまの日々を乗り越えていきましょう。秋葉原住宅は、こんな時代でも新曲をリリースし続けるアーティストやプロデューサーを全力で応援したいと思います。

2020年のハウスミュージック新譜はこちらから!

「秋葉原住宅」として今年の新譜をピックアップし、蓄積しているプレイリストはこちらです。現時点で85曲集まりました。

Spotifyで聴けば、(わずかかもしれないけれど)各アーティストの収入にもつながるはずです。ハウスを愛する皆さん、よかったらぜひこちらのプレイリストをお楽しみください。よろしくお願いします。

以上、今週の新築ハウスの住宅展示noteでした。
それではまた来週お会いしましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よかったら「スキ」またはサポートをいただけると嬉しいです。いただいたサポートは音楽の購入費用にあて、素敵な音楽にさらに出会い、世界のアーティストに還元したいと思います。

スキありがとうございます。嬉しい!
1
ゲーム企画系会社員 / DJ / オーガニックでエレクトロニックなハウスとK-POP / うっとり住宅写真を撮る / ハウスミュージックラウンジ「秋葉原住宅」棟梁

こちらでもピックアップされています

ハウスミュージックラウンジ「秋葉原住宅」新譜紹介2020
ハウスミュージックラウンジ「秋葉原住宅」新譜紹介2020
  • 13本

ハウスミュージックラウンジ「秋葉原住宅」棟梁のspinn.teramotoが、毎週のハウスミュージック新譜チェックから素敵住宅(ハウス)をお届けしていく、週末の住宅展示場です。Let There Be House! | 秋葉原住宅twitter:https://twitter.com/ahl_house | 公式サイト:https://ahl-house.info/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。