平山 直紀

世界一のRSA暗号の性能だった暗号プロセッサICF3を開発した実績があります。『幅広く』多くの人に暗号プロセッサICF3を知ってもらい、その将来について語ってみようかと。 https://www.facebook.com/naoki.hirayama.37

8bit CPUのオープンソース ICF3-Z

ICF3-Zを緩いオープンソースのライセンスで公開しました。方針として日本の税金を使わないことを上げています。保証しているわけではありません。 一般の人向けの内容です...

データを暗号化して計算できるシステムがイノベーションを起こすかも!?

知られたくないデータを暗号化して暗号化されたまま計算できるシステムがあれば社会に変革が起きるかもしれない。「秘密計算」といわれる分野の話です。ハードウェアが専門...

Webサーバの性能を上げる専用ハードを開発しています

インターネット上のサイトをブラウザで閲覧する時に通信を暗号化しますが、その暗号化で使われる公開鍵暗号は処理が重く、サーバに負荷がかかります。SSLアクセラレータと...

暗号プロセッサICF3について、その未来

暗号プロセッサICF3はRSA暗号の性能が世界一でした。1999年12月、大型コンピュータの暗号装置に搭載され、世界中の銀行などに納品されました。欧州に良く売れたそうです。...