マガジンのカバー画像

「SOUTEi」マガジン

30
旅や写真の記事。 https://twitter.com/photo_soutei
運営しているクリエイター

記事一覧

夏の夕方散歩(東京都 東村山市)

日中は30度を軽く超えてくる日本の夏・東京の夏。 身の危険を感じるので、気軽に写真を撮りながらブラブラできません。 夏は気温が落ち着く夕方18時くらいから写真を撮りに行くことが多いです。 この日は、東村山市にある久米川駅周辺を歩きました。 この記事に入りきらなかった写真はこちらにアップしています。 商店街がある街は良いですね。 日曜の夜のためか、人はまばら。 呑み屋のあたりも静かでした。 退去したばかりと思われる店舗。 陸橋の上から。 銭湯もある。良い街です。

スキ
6

iPhone 13 miniと巡る思い出の西新宿

平日19時—— 職場の神田から中央線線に乗り、新宿へ向かいました。 目的地はこちら。 東京チカラめし昔住んでいた西荻窪(中央線沿い)でよく行っていた「東京チカラめし」 仕事帰りの22時ごろに食べていた味を不意に思い出して食べたくなりました。残業の日々を思い出す!! 以前は多くの店舗が東京にありましたが、現在東京で残っているのは「新宿西口1号店」のみ。貴重な1軒です。 よく食べていたのは「チーズ牛丼」 思い出の味が食べれる!!と興奮気味に待っていたけど、見た目がなんか違

スキ
12

静岡県(島田市) 世界一長い木造歩道橋「蓬莱橋」

日本には素晴らしい場所がたくさんありますね。 でも、なかなか知られてない。 静岡県島田市の「蓬莱橋」もそんな場所の一つかもしれません。 全長897.422メートル。 世界一長い木造歩道橋です。 圧巻の長さ。 大井川にかかっている橋です。 手すりが低いので、水の上だとちょっと怖い。 気持ち良い天気でした。 動画もあります。 最寄りのJR島田駅からは徒歩20分とアクセスは良くないですが、近くへ行った際には是非訪れてください。 ▶︎アクセス

スキ
7

山の上ホテルで昼食を

よく晴れた4月の週末、昼食を食べに東京の御茶ノ水に出かけました。 御茶ノ水は、上京したての頃にギターを買ったり、文房具買ったりと、よくブラブラ歩いていたので馴染みのある街。 山の上ホテル明大通りを歩いていると目に付く看板。 昔から気になっていました。東京のど真ん中に山の上ホテル?と。 今回はその「山の上ホテル」が目的地。 坂道を登った先にそびえ立つレトロな建物。 1937年(昭和12年)に建てられたのでかなり歴史がある。 ホテルの上に「HILLTOP HOTEL」と

スキ
30

X100Vとクラシックネガで撮る小さな世界

日本にいながら世界中を旅できる場所が鬼怒川温泉(栃木県)にあります。 東武ワールドスクウェア「東武ワールドスクウェア」では、ヨーロッパ、アメリカ、アジアなど、世界中の遺跡や建築物がミニチュアで再現しています。 正直あまり期待せずに行きましたが、かなり楽しめました。 ミニチュアがかなり精巧に作られているので、写真を撮るのが楽しい。 FUJIFILM X100Vとクラシックネガで撮るミニチュアの世界をFUJIFILM X100Vとクラシックネガで撮影しました。 ある程度アッ

スキ
11

フェリーで桜島へ with X100V

出張で鹿児島、そして桜島へ。 人生何度目かのフェリーに乗って。 桜島が見える。 船の上から見る風景。旅感ハンパない。 寒いので誰もいない。 街が離れてく。 暗さが相まって邪悪な感じの海。 桜島見えてきた。 カメラ:FUJIFILM X100V

スキ
7
+11

普通の日

スキ
4

秋の秩父旅(#FUJIFILM X100V)

秋が深まってきた頃、秩父へ日帰り旅に行きました。 動画iPhone13 miniを購入したのでシネマティックモードで撮影。 思っていたより良い。 写真FUJIFILM X100Vで撮影。全て撮って出し。 早朝、ずっと乗りたかったLaview(ラビュー)で秩父へ。 秋晴れの言葉がぴったりの天気。 長瀞へ 川下りをするべく長瀞へ。 川へ続く道がレトロで良い感じ。 有名な石畳。 川下り。 紅葉が綺麗で最高でした。 宝登山へ ロープウェイで山を登ります。 The

スキ
12

冬の川辺を歩いた(FUJIFILM X100V)

肌寒い冬の日に水辺を歩きました。 お供はFUJIFILM X100V。撮って出しです。 夏の賑やかな感じとは違って静かで落ち着きます。 空気の冷たさも気持ち良い。 気になる木。 最後の力を使って咲いてる。また春に。

スキ
7
+19

小田原の街を歩いた。

スキ
3

池袋にある「森」に行ってきました

池袋に森があることを知って行ってきました。 場所はこの建物の10階。 ここは豊島区役所。 こんなところに森があるなんて。 この場所は「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」で知りました。 いろいろな街を紹介しているので、街の散策好きな人にはおすすめの漫画です。 引用元:「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」4巻より 豊島の森区役所のエレベーターで10階へ。 2月から6月   午前9時から午後5時まで                        7月、8月    午前9時から

スキ
11

晴れた日はFoveonを#2

晴れた日はFoveon。 ということで、秋晴れの休日にSIGMA DP2x片手に散歩してきました。 SIGMA DP2xDP2xは起動も遅いし、ISO感度200くらいが利用限界だし、SDカードへの書き込み遅いし、液晶が見にくいしで(笑、最近のカメラに慣れていると少しストレスを感じます。 不思議なもので、2、3枚撮っていると不自由さに慣れてきて馴染んでくる。 液晶で見て失敗したかな?と思った写真もPCで見るとハッとするほど良かったりします。 この辺りはフィルムカメラに近い

スキ
16

知らない街の高台を旅する(稲城市 向陽台)

稲城市にある向陽台(こうようだい)。 1995年度の「都市景観大賞」を受賞したらしく、綺麗な街が見たくて行ってきました。 南多摩駅から向陽台へ南多摩駅から向陽台に向けて進むと、高台の上に大きなマンションが見える。 近づくと想像以上に大きい。 アルボの丘っていうマンションらしい。 築16年くらいで敷地も含め整備されていて綺麗。 高台から見た東京の街。 晴天もあいまって気持ち良すぎる。 向陽台に到着 高台の下とは雰囲気が違って、違う街に来た感じがした。 向陽台に住んで

スキ
11

水が溢れる、夏の岐阜県大垣へ

出張で岐阜県の大垣に行ってきました。 水の都ということで、街の中に多くの水がありました。 水をキーワードに少し観光。 まとめた動画はこちら。 街は全体的にかなり綺麗。 特に川の周辺は観光地として整備されています。 大垣は松尾芭蕉の「奥の細道」むすびの地(終着地)で、詠まれた句が句碑として川沿いに設置されています。 大垣城 餅惣で水まん氷を食す大垣の名物「水まんじゅう」を食べに餅惣(もちそう)さんへ。 この季節は、水まんじゅうを氷で覆った水まん氷がおすすめとのこと

スキ
5