荒川洋のフルート講座

<フルートの基本>息の吸い方②

息の吸い方の話の続きです。

<フルートの基本>息の吸い方①

バイオリンを演奏することで一番大事なものは”弓の扱い方”が多くを占めるように、フルートも演奏するにあたり、多くの割合を占めるのが”息の使い方”ではないでしょうか。  そんなの当たり前!と思っている人も多いでしょうが、気を使えている人と、そうでない人との演奏が全く違います。 聞いて…

歌のように吹いて

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

演奏で、天国へ亡き人を送れますか。

貴方の演奏で、亡き人の音楽葬で天国へ送ることができますか。  本日、長年お世話になったサロンコンサートの主催者の、大変お世話になった奥様を偲んで、音楽葬が営まれました。今回、別の会で関わっていた素晴らしい一流メンバーたちも集い、交互に演奏をすることになりました。

もう一つのカラーを

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

順次進行、飛躍進行

音楽は、二種類のパターンがあります。「驚く音楽」と「驚かない音楽」 当たり前かもしれないですが、実は両方必要です。驚く音楽が続くと、それはそれで驚かない音楽になってしまうからです。

指の神経は精密なケーブル

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

参加中の葉加瀬太郎ツアーメイキング映像

この動画はマガジンを購入した人だけが視聴できます。

左手と右手の、運指の変化による重心を意識する練習(基礎練習楽譜&音源付)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

下からの白鍵のスケール(基礎練習楽譜付)

 今日は皆さんがまず初めに吹くであろう、下のAの音からの基礎練習について話したいと思います。いろんな基礎練習の楽譜は出てると思いますが、皆さん楽譜を大事に使って練習していると思います。僕も大事にいつも傍にタファネル・ゴーヴェール基礎練習曲本を、いつも使っていました。