S.A.P.Studio 速水ユウ
【 思考法 】 "できないことがわかった" 投資家のFIREへの旅路 ♯424
見出し画像

【 思考法 】 "できないことがわかった" 投資家のFIREへの旅路 ♯424

S.A.P.Studio 速水ユウ

昨日のテレ東のWBSにて、紹介されていた「スパイバー」という会社。

代表は、関山和秀さん39歳です。


【 スパイバー 】

2007年にクモの糸を人工的に作ることから始まった会社です。

2013年には、この人工クモの糸を使ったドレスを発表しました。

この技術を発展させて、現在では、自然由来の原料から様々な素材を精製する技術を確立しました。

ポリエステル、デニム、革、プラスチックなどの素材を、植物由来の原料から作ることができます。

それは、地球環境への配慮が念頭にあります。

現在では、ノースフェイスのアウターなどの生地に採用されています。



【 できないことがわかる 】

ノースフェイスとの共同事業となった、人工クモの糸を使ったアウターの発表があったのが、2015年でした。

これを商業化する際に、問題が出てきたそうです。

それは、水や、湯に対して、ひどく縮んでしまうというものでした。
ここで、研究を1から見直したとのことでした。

この時の、関山氏の心情は

「よっしゃ!このやり方だとできないことがわかった!」

そして、再度やり直した研究の工程で、得たのが、
人工クモの糸から、様々な素材を作る技術でした。


【 部分的成功 】

研究者の方には、このように
「できないことがわかった」という考え方が多いとのことでした。

これは、以前に、堀江氏の話にも出てきた
「部分的成功」という考え方と似ていると思います。

この考え方は、ポジティブで、立ち止まらないための考え方ですね。

自分にとって、何か失敗したー!
と思うことがあったら、これを思い出しましょう。

「うまくいかない方法がわかった」と考える

つまり、自分は「かぜ」だとわかれば、風邪薬を飲むという対策が打てる。

「なんか調子悪いなー」では、
何の薬が適切かわからないままなのです。

自分にとっての、壁は、処方箋が見つかったことを意味します。

これは、まさに、部分的成功です。

対策を講じて、また進みましょう!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
S.A.P.Studio 速水ユウ
●京都市 ●フリーランス ●WEBデザイン/WEBサイト制作 ●HTML , CSS , JavaScript , WordPress ●仲間とWeb関連の事業を形にすべく、奮闘中 【 ポートフォリオ 】▶︎▶︎▶︎https://sap-studio.com/◀︎◀︎◀︎