見出し画像

世界で勝つために。

おはようございます☀
これからフットサルが本当に楽しすぎて、フットサル・サッカー関連で何かビジネスができないかなと考えている中川宗一郎です。

今日は「世界で勝つために」と言うテーマでお話していこうと思います。最近様々な本を読んだり、YouTubeで動画を見たりしていると、「世界」と言うワードをよく聞くなと思いました。キングコング西野さんやMUPカレッジの竹花さんなどから特に聞くかなと思います。

今回はそういった情報に触れて僕が感じたことなど、皆さんにとってプラスになるような情報を共有していきたいと思います。

早速いきましょう❗️

1.これからの世界はどうなるか。

皆さんは今世界は良い方に向かっているのか、それとも何年か前と変わらないのか、悪くなっているのか。この三つの選択肢のうちどれだとおもいますか?

正解は、世界は良くなっているです。

5歳未満で亡くなってしまう子供がこの20年で約4/1くらいになっています。これだけでなく他にも世界で1番多く人が住んでいる国は20年前なら低所得の国が多かったのに、現在は中所得の国となっていたり、本当に世界はどんどん良くなっています。今後もその流れは加速していくと思います。

今日本に住む我々は世界でもかなり進んでいる国にいると言う認識を持っていると思います。確かに日本は世界から先進国と呼ばれるくらいなので今持っている認識は合っていると思います。

ただ、世界も日本と同じくらいの水準になっている所もあるということもわかっていた方がいいと思います。

 もうぼくたちが住む先進国の人達だけでなく、中所得の人、低所得の人の人たちも我々と同じくらいの生活をしている人はいるんです。これはググればデータが出てきます。そういった人達は当然スマホも持っています。スマホで我々がスマホゲームを何時間もやっているうちにその人たちは英語ベースで世界中の情報に触れています。そんな人たちと今後は戦っていかなければなりません。


2.そういった中で僕はどうやって戦っていこうかと言うと…

特に低所得の国に住む子たちは「自分が家族を守らなくては」という思いを持っていて、恵まれた環境で育った僕には絶対に持てないバックグラウンドを持っています。

showroomの前田さんも幼少期の頃から貧しい生活をしていたそうです。やはりそういったバックグラウンドを持っている人たちに普通に生活していた僕が勝てる気がしないんです。

じゃ、そんな僕がどうやって勝つかと言ったら、「楽しいことをやって、それをめちゃくちゃやりまくる」という方法しか今のところ思いついていません。とりあえずこれを実践しようと思います。

この考えは昨日オンラインサロンのzoomで議論した結果この方法にたどり着きました。

「勉強が好きな人に、勉強を義務でやっている人が勝てるわけが無い」という意見が出ていました。その通りだなと僕は感じました。

とにかく楽しい事をとことんやる。やってやってやりまくる。そして結果を出す。

今は量を増やしながら今後質もどんどん上げていく。それを実践していこうと思います。

3.最後に。

これを読んでくださった皆さんもおそらく僕と同じ状況に立っている人がいると思います。そんな人はとにかく自分が楽しいって感じる事をとことんやって、それでビジネスをやってみたらいいと思います。僕も絶対にやります。

そうすればそれにどんどんのめり込んでいっていつしかは今の自分では想像できないような所に行けると思うので、僕も頑張ろうと思います。

それではまた。じゃあね✋

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
😄
8
◯19歳 ◯オンラインサロンにハマってる ◯最近は動物の動画をみることがスキ ◯特にシャチ ◯キングコング西野さんが最近のマイブーム
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。