デスク環境を再度整えた話
見出し画像

デスク環境を再度整えた話

全国一億二千万のケーブル嫌いの皆様こんにちは。

昨年公開したデスクすっきり記事から1年以上が経過し、そこからいろいろ変更を加えたので再度紹介させていただきます。

ここまでの変遷

前回の記事公開後、わりとすぐに本格的なリモートワークに突入したため、それに合わせて自宅の作業環境にも大幅な変更を加える必要が出てきました。

オフィスからあれこれ持ってきて最もカオスだった時期がこんな感じ。

Mac2台、ディスプレイ2台、キーボードふたつ、マウスふたつ、となかなかにギチギチな状態に。
これではさすがにアカンということで、天板に貼り付けていたPS4ごとディスプレイを移設。年末にM1 Macが出たのでiMacもそちらに置き換えるなどしてデスク上のスペースを確保。

結果として、今回の整理をおこなう直前はこのような感じになっていました。

これはこれでまとまっててよかったのですが、2つのきっかけから再度デスク上を見直すことに。

1つは今年8月のHUAWEI MateViewの発売。
かねてからデスク上をシルバーないしホワイトで統一したかった自分としては、このディスプレイの発売はまさに渡りに船で即購入を決意しました。

本当を言うとAppleがPro Display XDRの廉価版というかThunderbolt Displayの後継機を出してくれると嬉しかったのですが、当分出ることはなさそうなのでこちらに。

シルバーカラーのMacとの色味の差も少なく、違和感なくマッチしています。正面からロゴの類が見えないのも大変グッド。

もう一つは、先日Twitterの方でさらっとお伝えしましたが、私がnoteを退職すること。

退職にあたって貸与してもらっていたMacとディスプレイを返却するので、代わりの環境を整えることが必要になりました。

この2つがちょうど重なったので、どうせならという感じでデスク上を刷新することにした感じです。

概観

さてそんな事情の方はさておき、具体的にどうしたかです。
あらためて、こんな感じになりました。

ディスプレイは先ほど紹介させてもらったとおりMateViewに置き換え。

2画面で作業するのが苦手なので、MacBookの方は基本クラムシェルに。
デスク上のスペースを節約するために、スタンドとしてTwelve SouthのBookArcをチョイス。前から使っているお気に入りです。

キーボードはこれまたちょうど良い時期にTouch ID付きのMagic Keyboardが発売されたのでそちらを。
Touch IDのために5000円割増するのは微妙かなとも思いましたが、使ってみるとやっぱり便利だったので結果的には正解でした。

マウスも全体の色味に合わせてロジクールのMX MASTER 3を選択。
シンプルさで言えばMagic Mouseの方が良いのですが、クリック周りはメカニカルスイッチの方が安心なのでこちらを選びました。あと単純にロジクール製品が好きってのもあります。

ケーブルルーティング

基本方針は前回記事と変わらず。機器が入れ替わったのでそれにあわせてルーティングを変更した程度です。

主な変更点は、
- モニターをMeteViewひとつに統合
- デスクライトにさよならバイバイ、HomePod miniくんこんにちは
あたり。

それ以外の比較的大きな変更点としては、PS4の配置。
前回は天板の反り防止金具の内側に貼り付けていたのですが、普段の作業中にちょいちょい足をぶつけていたのでもっと外側に配置することにしました。
素晴らしい偶然として、デスク脚の間にぴったりPS4が収まる幅があったのでそこに移動。

接着方法としては、あいかわらず3Mのあとからはがせるタイプの両面テープを使用しています。

気持ちこだわったところとしては、デスク上に出てくるケーブルを最小の長さに抑えたところ。
MateViewはケーブルの端子がディスプレイ本体ではなくスタンド側に用意されているため、ケーブルの露出を最小限にできました。VESAマウントを使用できないデメリットを補って余りあるメリットです。

また、HDMI入力にも対応しているのでPS4もこちらに接続。これでディスプレイを一台にすることができました。以前使用していたLGのディスプレイも同様のことが可能でしたが、あちらがフルHD解像度までだったのに対し、こちらは4K相当の解像度に対応しているのでRetina Macでの利用も違和感がありません。

個人的に黒いケーブルが嫌いなので、電源ケーブルの方は染めQか何かで塗装しようかなと思っていたのですが、前方からみる分にはうまく隠れているのでそのままにしています。

Macとの接続にはAppleのThunderbolt 3ケーブルを使用しています。
付属していたケーブルが黒い&長かったので、ちょうど良いこちらに置き換えました。
このケーブルだけはデスク上にきちゃうので地味にこだわりポイント。

ちなみになぜ黒いケーブルが嫌いかというと、いかにも電子機器って感じがするのと、白い壁に対して悪目立ちするという二つが気になっているからになります。
今回に関してはここを黒いままにするとMagic Keyboardのキートップだけが白くて他から浮いてしまう、というのもあったのでこだわりました。

終わりに

以上が2021年9月時点での私のデスク状況となります。いろいろ置き換えた結果かなり理想に近い形となりました。

当面はこのままだと思いますが、変更があった場合はまた記事にしようかなと。
ではでは。

この記事が参加している募集

note新エディタ

❤️
9月30日までは(一応)note株式会社のデザイナーです。