見出し画像

[新歓企画] 「大学生活で大切にすべき事」 2年・橋本恭典

突然ですが、何も知らない世界に飛び込んでいく新入生の皆さん。大学生活がどんなものなのか知りたい人が多いのではないでしょうか。
新歓企画ということで、部活入部を考えている人も、そうでない人にも読んでいただけるような記事を書きました。
最後までお付き合いください。よろしくお願いします!
(最後まで読むと絶対いいことあります。)

「私は橋本恭典です。」

まず、この記事を読んでくださっているあなたとは、おそらく初めましてですから、簡単に自己紹介をしますね。
私は、神奈川県の3年間インターハイに出た高校でバスケをやっていました。高校はスポーツ推薦で入学したわけでもなかったので、練習を頑張ったものの、自身の実力が足りず、思うような活躍ができずに引退しました。
志望大学を決めるにあたり、高校で思うような結果を残すことができなかった私は、大学は体育会で頑張りたいという想いがありました。そんな時、先輩からのお誘いもあり、縁あって上智大学に入学することが決まりました。
上智大学にはスポーツ推薦が一切ありません。それも大学でバスケをやれると思った一因です。
このような経緯から、私は、大学でバスケだけに本気で打ち込もうと考えていました。ところが、大学は思った以上に自由で楽しく、いろいろなことに全力を注げる場所でした。そして、自分も何かやってみようと思わせてくれるような人にたくさん出会える場所だと気がつきました。

そんな経験から、皆さんに大学生活で大切にして欲しいことがあります。
・出会い
・時間

の2点です!

「刺激的な出会い」

大学生になれば誰にでも必ず新しい出会いが訪れます。
例をあげると学科、授業、サークル、部活、バイト、委員会などです。
その中でも私が経験した、課外活動(部活)での出会いをお話ししていきます。

部活で出会った人は
英語がペラペラな人、部活で改革を起こそうとする人、素敵な趣味で皆を喜ばせる人、留学に向けて努力する人、バスケが本当に好きな人、かっこいい生き方をしている人などです。
ここで、「あれ、普通じゃん」と思う方もいるかもしれません。というより、大学生となれば、上記のような人はたくさんいます。
しかし、このような1つ1つの出会いは本当に大切です。
なぜなら、自分に刺激を与えてくれるし、何かやろうと思わせてくれるからです。
そんな仲間たちと、毎日部活で同じ目標に向けて頑張れることは、何においてもモチベーションが高まります。
「部活オンリー思考」のような私でしたが、部活だけでなく、他のことにも、チャレンジしていこうという考えが生まれました。この新しい考えが生まれたのも、部活での刺激的な出会いと、その後の生活があったからこそです。
現在、コロナの影響で部活はできていませんが、何かあれば部員と連絡をとりますし、本当に家族のような存在です。一生の付き合いになるだろうと思うような仲間達と出会いました。
ぜひ皆さんの新しい出会いを大切にしてください。


「大学生は4年間しかない」

これから皆さんは、たくさんの人に出会うと思いますが、せっかく出会えて、自分にとって魅力的な人、憧れる人を見つけたのなら、一秒たりとも無駄にせず、何か目標に向けて頑張ってください。
人生100年時代といわれる中で見れば、大学の4年間なんてちっぽけなものです。だからこそ、社会に出る前に自信を持って大学生活を楽しめたと言えるように、濃密で、充実した時間を無駄なく過ごしてください。

なんか、とうの昔に卒業した人間の言葉みたいになってしまいましたね(笑)

上で偉そうなことを言ったからには、私も残りの3年間は、目標に向けて頑張ります。
部活、学業、学生生活を、無駄なく、新入生の皆さんに負けないよう、楽しみます。
ずっと自宅待機しているかもしれませんが、もうあなたの大学生活は始まっています。
一日中、SNSを見て、時間を無駄にしていませんか?
勿体無いですよ!
今からでもいいです!一緒に頑張りましょう!
部活の入部もお待ちしております!ご連絡ください!

最後までお付き合いくださりありがとうございます。何かためになりましたら幸いです。
(最後まで読んでいただいたので、飲み物奢ります。 ※新入生のみ)

ほら、いいことありましたね。

(経済学科、2年、橋本恭典)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。