見出し画像

SOLABASEはどうなった!?

以前2019年冬に掲載したSOLABASEの紹介記事から半年以上。
その頃の計画では、今年春にはSOLABASEは新倉庫も完成して、営業しているはずでした。

が!
そんな順風満帆にはいかず、残念ながらSOLABASEはまだ完成していません。

昨年から何があったのか。。
期待して待っている方が少しでもいたら申し訳ないと思い、ここにご報告と共に記します。

あ、民泊は開始してるので、GoToトラベルキャンペーンにもご利用いただけます。

「予想外の延期」

本来ならば今年4月の渡良瀬大会に合わせて、SOLABASEでは新倉庫が完成して沢山の気球人にお越しいただくつもりでした。

何があったのか!?
コロナか?
中止か?
いや実は、予想外な事でした。

始まりはコロナが流行るちょっと前の1月頃、そろそろ工事をはじめようとしていた直前でした。

設計士から「建築確認を行うのですが、市道になっている部分って土地の統合終わってますか?」と連絡。

土地の統合?
確かにそれをするつもりでしたが、それをやらなければ工事ができないとは聞いてない。


実はSOLABASEがある場所は、ぱっと見ると1つの土地なのですが、登記上は複数の土地に分かれており、それをまたぐ形で新倉庫を立てる予定でした。
(土地の配置図)

SOLABASE敷地

実際の外観を正面から

画像2

SOLABASEの土地は奥に宅地、道路側両側に畑、畑の間に実は「市道」が含まれていました。そして新しい倉庫はその「市道」の上にかぶってしまうのです。

用途変更くらいなら1~2週間程度で終わるだろうと予想していましたが、そんなことなかった。

なんと驚愕の9ヶ月!!

ざっくりした手順ですが、
①市の土地をまず用途廃止可能か、委員会で話し合う
(ここでコロナ拡大して委員会が集まらない)

②許可が出たら土地用途廃止手続き

③土地の登記手続き
(普通は1~2週間だが、印鑑沢山もらうから2カ月以上かかる。今やっとココの最初)

➃土地の払い下げ手続(恐らく12月頃)

と続くようで、予想以上に時間がかかる。これに加えて初期段階にコロナ直撃で、ほとんど話し合いが進みませんでした。

結果的に、12月に延期された渡良瀬大会にも間に合わず、来年の渡良瀬すら怪しい状態。。
最終的な完成&グランドオープンは、2021年5月末頃を予定しています

楽しみにしていただいている方々には、本当に申し訳ありません!
ただ、一歩ずつ進んでいます。民泊許可もとって宿泊は出来る状態になっており、既にたくさんのパイロットの方々にお越しいただいています。

DIY出来るところは進めつつ、建物以外でいま出来る事をいろいろ取り組んでいこうと思います。

「SOLABASEを再確認」


いったいSOLABASEはどんな場所になるのか、ほとんどの方が知らないと思うので、ここで再確認したいと思います。

・食う寝る飛ぶを快適に
渡良瀬にクラブハウスはいくつかありますが、SOLABASEは一般の方も予約できるゲストハウスです。古民家を4年かけてDIYした内部は、快適に過ごせるはず。広いキッチンやBBQコンロも備え付けて、料理はもちろん、渡良瀬の朝食にバリエーションが出るよう週末カフェも開こうと思っています。これからウッドデッキやグランピングテントも常設して、フライト前後の時間を快適に、そして分け隔てなく気球人が集まれる場所を目指しています。PUKAPUKAが素敵な動画を作ってくれたので、是非ご覧ください。

(SOLABASEルームツアー)

・気球に最適な保管設備
今回延期してしまったのがこの保管倉庫。
生涯の9割以上が保管時間となる熱気球を長持ちさせる、気球専用倉庫が欲しい!と思い、建てることにしました。空調で湿気のない環境はもちろん、積込、メンテ、修理や充填まで、ワンストップで出来るようになります。機材のレンタルもカーシェアリングのようなイメージで、体一つで行けば気球が楽しめる。そんな環境を目指してます。
(完成予想図、手前が倉庫、奥がゲストハウス)

200123 パース3 (1)


・情報発信基地

各クラブの活動予定やエリアの気象分析、大会リザルトや海外大会情報、日々更新される最新機材やフライト技術など、知る人ぞ知る気球人向けの情報サイトを作りたいと思っています。ココをみればフライトに必要な情報はすぐ見れる、そんなサイトを渡良瀬から徐々に全国・海外まで広げることを目指しています。

「コロナ渦の挑戦」

フライトしに渡良瀬に来るのも気を使う状況が続いてますが、そんな中SOLABASEではいろいろなチャレンジが行われていました。

「2月:佐久~渡良瀬ロング計画」
M上さんと一昨年辺りに、思い付きで話した
「通報エリアをちょこっと伸ばせば一つに出来るよね」
って話が、S江さんの多大なるご協力のもと現実に!
年末年始のサウジ遠征辺りから、一緒に飛んでいただけそうな大先輩方にご協力を仰ぎ計画していました。

2月22~24日の3連休(まだコロナが日本に来る前)北東風がしっかり吹くであろう季節に予定を合わせ、天気予報とにらめっこ。
特に難しかったのが気象予報をどう見るかです。
実施の判断基準は明確でも、どの予報が実際の傾向に近く、どれを基準に判断するべきかが迷いどころでした。
残念ながら今回は、上空の風向が弱すぎるのでキャンセル。普通に飛ぶには絶好なのに‼山越は出来ないという皮肉なお天気でした。
悔しすぎたので、その日は佐久を端から端までフライトして楽しみました。

日々の天気予報やニュース等の情報はすぐ手に入る時代なので、それを鵜呑みにせずどう見るかが大切、ということを改めて考えさせられました。その根拠となる知識がないと自ら判断もできないので、まだまだ勉強不足を実感させられました。
が、今回の準備だけでも、間違いなく経験値として残ったので、また来年挑戦したいと思います。

(ロングの予定航跡)

佐久渡良瀬ロング航路


「3月:PUKAPUKAと江田ちゃん帰国、コロナ渦でオンラインの挑戦」
元々渡良瀬大会に合わせて帰国予定だったPUKAPUKAの二人が、3月上旬に帰国を早めてSOLABASEに帰ってきました!さらにオーストラリア帰りの江田ちゃんも急遽1年間滞在することに!SOLABASEはもはや彼らの第2の家だと自負してます。

そんな中、PUKAPUKAが止む無くオンラインで行った「Challenge」という熱気球講座は、これからの時代を先駆けたまさにチャレンジだったと思います。限られた時間と場所でしか見れない気球を一般の人に認知してもらうために、オンラインをすぐ取り入れて一般向けに公開してるのは、多分PUKAPUKAだけじゃないかな?SOLABASEから配信されていたのですが、めちゃ勉強になりますよ!
他にもこの時期にオンラインでお天気講座などもいくつか開催されていたので、この流れがもっと加速されるように、自分も何かできないかと考えさせられました。


「4月~5月:クラウドファンディングに挑戦」ちょうどコロナで緊急事態宣言が出ていた4月、SOLABASEにウッドデッキを付ける資金調達を目標に実施し、何とか目標達成出来ました。大きな収穫だったのが、SNSのおかげで地元で応援してくれる方が沢山現れてくれたこと。地元気球ファンを増やし、エリアとパイロットのつなぎ役になるきっかけが、ココにも芽を出し始めました。

「6月:パイロットになる人もっと集まれ!」
有難い事に、この時期に廃棄されるところだった球皮を2つ、譲り受けました。
欲しいアピールをしていると、流れ着いてくるものですね。
どちらも100~200時間程しか飛んでない事が判明し、トレーニングには丁度いい77サイズ!ってことで、きれいにして再利用することに。
でもせっかくタダで頂いたものだし、パイロットを応援したいと思い、球皮を使いたい人にしばらく無料で貸し出すことにしています!
そのうちSOLABASEを利用する人たちが主体となって、面白いゲームをしたいなと思っているので、この機会にSOLABASEにぜひ飛びに来てほしいと思います!

次はハイエースが流れてくるといいな。。

「これからの挑戦」

こんな形で、私たちはコロナの影響を受けながらも、前向きに活動を続けています。

7月から始まったGoToトラベルキャンペーンにもいち早く対応し、対象施設として営業しています。もちろんコロナ対策も万全にし、毎日1組貸切のみで営業しています。

SOLABASEは、気球が大好きな人が好きなだけ飛べて、好きなだけ挑戦できる場所を目指して作られました。僕の夢は熱気球のプロリーグを作って、パイロットが将来の夢ランキングにのるくらいにしたいのですが、最近はドローンのアプリで、風情報や動画中継もできる技術が見えてきました。実況付きのドローン中継が出来れば、臨場感と一緒にその面白さが伝わり、気球ファンももっと増えるはず。最初は個人的に数機飛ばしての配信になるけど、3~5年後にはそれが出来る仕組みを目指します。

先日何人かのパイロットと飲んだとき、各々がやりたい事を久々にアツく語り合いました。日本でウィメンズ大会の開催や、マスターズの開催、難病の子をもっとたくさん乗せれるようにしたい等、まだまだやれていない事がたくさんある乗り物なんだから、ガンガン挑戦出来るようにしたいなぁと、実感しました。

新しい技術の応用で、誰でもどこでもいつでも、気球を楽しめる環境が作れるはず。
そんな日を夢見て、まずはSOLABASE倉庫の完成を目指したいと思います。
そして来年春には、何の気兼ねもなく皆さんが渡良瀬に来れる事を祈っています。

さらにこれからもSOLABASEを拠点に、気球を真剣に遊び尽くしてやろうと思います!


SOLABASE 今村


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
2
熱気球で飛べるゲストハウス「SOLABASE」のブログページです。宿泊と熱気球体験、BBQや映画上映なども提供しています。https://www.solabase.com 熱気球フライトに関しては「ウイニングバルーンクラブ」 https://www.winbal.club/